ブログ

「『コンコン』とノックしました」7月6日号 心のメール通信『Win Win』

おっはようございま?すV(^0^)
今朝は「『コンコン』とノックしました」です。
株式会社ゆめさぽーとのメンタルコーチ、筒井正浩さんをご存知ですか?
大阪の履正社高校野球部の甲子園出場をサポートしたことがマスコミに取り上げられて以来、ジャンルを問わずメンタルコーチや講演などでご活躍されています。
彼は、阪急電鉄、野球部のコーチ、監督も務め、年収1200万円以上稼ぐ高給サラリーマンでした。
しかし、筒井さんには夢がありました。
『アスリートにも、指導者にも、コーチングが大切だ。
自分がその夢を持つ人たちのサポーターになりたい!』という夢が。
一大決心をして退社したのでした。
しかし、メンタルコーチの仕事はなかなか収入に結び付きません。
一ヶ月の収入が4万円。これが1年4ヶ月続き、貯蓄、、残額0円也。
そんな中、ラグビー界のスーパースター日本代表の監督も務めた平尾誠二さんの講演イベントに足を運んだのでした。
講演後、会場を出た筒井さんは、控え室に入る平尾さんの姿を目にしたのです。
『あっ、平尾さんや。話しができたらええなぁ』と思うも、すぐに、
『あんな有名人と話すなんて無理や』と頭をよぎったそうです。
しかし、この日の筒井さんは、違いました。
『このまま帰っても、ドアをノックして断られて帰っても、結果は同じや。それなら0より1の可能性に賭けてみよう』と。
控え室の前、、心臓はバクバク、、ノックできない、、、
どうしよう?と思っているうちに、
『コンコン』、、ノックしてしまいました(笑)
『ハイ』ドアが開き、目と目が合い、
『どなたですか?』という表情、、
そこで、
『今日、講演を聴いて感動しました。お礼だけ言いたくて、お疲れのところすみませんでした』と言ってドアを閉めようとすると、
『どうぞ、入って下さい』と言われたのです。(えっ?)
向かい合わせで座り名刺交換。
平尾さんは、筒井さんの『メンタルコーチ』という肩書きを見て、『これ、なんですか?』と聞きました。
すると、『スポーツ選手のメンタルをサポートするんです』と、筒井さんが答えると、
平尾さんは、急に興奮して、
『絶対にこの道でメシ食ってください。本気で応援します。あきらめないで下さい!』と言うのです。
それから、平尾さんは、その日のゲスト、元サッカー日本代表監督の岡田武史さんを始め、いろんな方々を紹介してくれたのでした。
この日から、筒井正浩さんの人生は、劇的に変わり今があります。
筒井さんは、こう語ります。
『僕のやったことは、手首を2回動かしただけ。その時必要なのは勇気や。その勇気も最初の一歩だけでええんや』と。
今日も、勇気を持って、一歩だけ踏み出しましょう!V(^0^)
限りある命
今日生きてる、自分自身にありがとうにこにこ
今日も早速、天国言葉を言いましょう!
「愛してます」
「ツイてる」
「うれしい」
「楽しい」
「感謝します」
「幸せ」
「ありがとう」
「ゆるします」
『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』
笑顔で人にやさしい素敵な一日を!
橋本浩

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. たいふういっか・・・「台風が過ぎ去った後のように、周りが雑然とぐちゃぐちゃになるような騒々しい家族」...
  2. 世界一わかりやすい紙芝居によるケイ素説明会を開催します。
  3. アメリカの小売業をインターネット通販のアマゾンが席巻し、実店舗を展開する百貨...
  4. 秋のキャンプは、星空がとても奇麗で幻想的でもある。紅葉も美しい。虫も少なく快適。
  5. 会社というものは経済活動の基盤でもあるがその法人力を活かして、そこで働く人たちの夢を応...

カテゴリー

アーカイブ