ブログ

「『花束』と『電車』」7月28日号 心のメール通信『Win Win』

おっはようございま?すV(^0^)
今朝は「『花束』と『電車』」です。
『花束』 と 『電車』
あなたは、このキーワードから、何をイメージしますか??
実は、、こんな関係があるんです。
富山市は、2009年、日本で初めて、LRT(次世代型の路面電車システム)を導入しました。
バリアフリーの低床車両で車椅子やベビーカーでも楽に乗り降りできます。
そしてこの電車は、なんと、町の中で花束を買って電車に乗ると、、、
運賃が無料なんです!『えっ?』
また、市内の宿泊施設に宿泊された外国人の方も無料、県外からの方は運賃半額になるんです。おもてなしの心ですね。
2012年、OECD(経済協力開発機構)が選ぶコンパクトシティの世界先進モデル5都市に、アジア圏で唯一、富山市が選ばれました。
コンパクトシティとは、都市の郊外への拡張を抑えながら、中心市街地を活性化し、市全体の、効率的でかつ持続可能な町づくりを目指した近未来型の都市政策です。
その平成15年からの取り組みと実績を、世界が認めました。
実際LRT導入後、全体はもちろん50代以上の方々の乗車数も増え、外出機会も増えて中心市街地の滞在時間も増え、消費金額も2倍に伸びています。地価も安定。
LRTは特に高齢者にとって外出は、健康増進や元気の活力となる良い効果があると言われています。
一部の都市以外、日本は人口減少時代に入りました。
このままでは、近い将来、健全な行政サービスや、高齢者サービス、農村部、郊外への補助は税収でまかなえなくなる。
何とかしなければ。
未来の市民のために、何が出来るか?何をしなければならないか?
森市長と行政の挑戦は今日も続いています。
『花束を買って電車に乗ると運賃無料』
初めてこの話しを知ったときの第一印象は
 『素敵なアイデアだなぁ』
この一見無関係なモノをつなげるのが、私たち人間の知恵と実現させた行動力ですね
今日も目の前の人の幸せを願い、知恵を絞り行動しましょう。
そこにはきっと『ありがとう』と笑顔があふれます!
限りある命
今日生きてる、自分自身にありがとうにこにこ
今日も早速、天国言葉を言いましょう!
「愛してます」
「ツイてる」
「うれしい」
「楽しい」
「感謝します」
「幸せ」
「ありがとう」
「ゆるします」
『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』
笑顔で人にやさしい素敵な一日を!
橋本浩

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. たいふういっか・・・「台風が過ぎ去った後のように、周りが雑然とぐちゃぐちゃになるような騒々しい家族」...
  2. 世界一わかりやすい紙芝居によるケイ素説明会を開催します。
  3. アメリカの小売業をインターネット通販のアマゾンが席巻し、実店舗を展開する百貨...
  4. 秋のキャンプは、星空がとても奇麗で幻想的でもある。紅葉も美しい。虫も少なく快適。
  5. 会社というものは経済活動の基盤でもあるがその法人力を活かして、そこで働く人たちの夢を応...

カテゴリー

アーカイブ