ブログ

「ステキなココロ」6月15日号 心のメール通信『Win Win』

おっはようございま?すV(^0^)
今朝は「ステキなココロ」です。
「私が一番受けたいココロの授業」の著者、比田井美恵さんをご存知ですか?
彼女は先日こんな雑感をフェイスブックにアップしました(一部編集・割愛)
納得の内容、朝から共有致しましょう!
////////
同じ言葉でも、自分が年齢を重ねたり、いろんな経験を積んだりすることによって、
その意味合いが変わって感じられることがあります。
例えば、「幸せ」。
中学生の頃の私は、
「幸せ」という言葉から思い浮かぶものは
「好きな人と結婚すること」で、
普段の生活ではあまり感じることのないような最高の瞬間、というイメージでした。
でも、最近の私は頻繁に「幸せ」という言葉を口にしています。
例えば美味しいものを食べた時。
暑い中、車であちこち回って
話をして、歩き回って…
その日の予定が終わった時に食べるクーリッシュ。
これこそ、まさに幸せ!
それから…息子と一緒にくっついて寝る時…
これはもう、もう死んでもいいと思えるくらい幸せで胸がいっぱいになります。
<割愛>
ふとしたことで、
「家族が健康でいるって幸せだなぁ…」
<割愛>
一日何度「幸せ」という言葉を
心の中でつぶやいているかわかりません。
年齢を重ねるにつれて、
私の中では「幸せ」のハードルが、ドンドン低くなってきているように感じます。
<割愛>
さらに定義が変わったと思う言葉に
「カッコいい」があります。
<割愛>
以前は「苦労や努力をあまりせずに、良い成果をあげている人」をカッコいいと思っていました。
でも、今は「黙々と地道に続けるうちに、いつの間にかものすごい所まで達している人」
「わき目もふらずに、ガムシャラに必死で頑張る人」
・誰に対しても、(目下の人や店員さんに対しても) 「ありがとう」「ごめんなさい」がちゃんと言える人
そんな人が、カッコいいと思います、、、
////////
いやぁ?、こんな心の定義の変化は、とっても素晴らしいことですよねV(^0^)
『ステキなココロ』です!
今日もいっぱい『幸せ』を感じましょう!
そして心が『カッコいい』人で、参りましょう!
限りある命
今日生きてる、自分自身にありがとうにこにこ
今日も早速、天国言葉を言いましょう!
「愛してます」
「ツイてる」
「うれしい」
「楽しい」
「感謝します」
「幸せ」
「ありがとう」
「ゆるします」
『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』
笑顔で人にやさしい素敵な一日を!
橋本浩

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 25年ほど前、環境NPOの活動を一生懸命していた。
  2. フラットボタン-red今年のGWは前半2泊のキャンプ。
  3. 2018.5.2

    ITの敵?
    GW前半の連休明け、朝パソコンを立ち上げると会社のインターネットの接続が出来なくなっていた。
  4. 半島の南北融和が進み、アメリカも対話路線で朝鮮半島の和平の実現が現実的となってきた。
  5. 2018.4.12

    恋の歌
    トイレに立ち寄った本屋で、思わずの衝動買い(笑)2012年に発売となった「日本の恋と...

カテゴリー

アーカイブ