ブログ

「使命感」を持って 「温故知新」

海賊とよばれた男 
新年あけましておめでとうございます。橋本浩です。今年もよろしくお願いします
さすが「売りたい本」ナンバーワン!『海賊とよばれた男』
主人公の国岡鐡造の熱い情熱と志・・・とても刺激になりましたvv
時間を忘れさせる百田尚樹さんの文章力もさすがデス
時間は生きる者全てに平等に与えられた命の歩み、
お金で買えない最も贅沢なモノではないでしょうか? 
大切さを感じながら、使いたいですね!

昨日の大安吉日から、今年の仕事をスタートさせました。
大量の除雪・猛吹雪・渋滞と冬の北海道を満喫いたしました(笑)

「働く」という言葉の語源は「(端)はた」を「(楽)らく」にすることだと思い出しました。

社会のお役に立つために自分の働きがある

仕事は、利他的で世の中の幸せのために働くのならば、
何に従事していても、とても素晴らしいことですが、
自分の目の前の仕事が、今は自分の天命であると感じています。

自分の知識や出来ることは限られているかも知れませんが、
この労働力を、今まで培った経験を糧として、
目の前の仕事に、「新しい何かを生み出す」ために、今年も使いたいと思います。

「使命感」を持って「温故知新」

今年も、ともに世の中のために働きましょう!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 半島の南北融和が進み、アメリカも対話路線で朝鮮半島の和平の実現が現実的となってきた。
  2. 2018.4.12

    恋の歌
    トイレに立ち寄った本屋で、思わずの衝動買い(笑)2012年に発売となった「日本の恋と、ユーミ...
  3. まだまだ寒い日も多いが、それでも少しずつ春めいてきた北海道。
  4. 26日の月曜日、ホテルサンルートプラザ東京で開催された全国BSC理美容協同組合 関東ブロック主催の「...
  5. 明日21日は、春分の日。占星術的には、新しい年の始まりがこの春分の日となるらしい。

カテゴリー

アーカイブ