ブログ

「僕らは仲間」6月25日号 心のメール通信『Win Win』

おっはようございま?すV(^0^)
今朝は「僕らは仲間」です。
今日でまる4年になります。
キング・オブ・ポップ、マイケルジャクソンが旅立ってから。
世の中には様々な批判もありますが、彼の献身的で継続的な病院への慰問や慈善活動は、紛れも無い事実でした。
マイケルは、1992年にヒール・ザ・ワールド基金を設立し、世界の子どもたちへの医療供給、飢餓や児童虐待の根絶につとめました。
彼の生涯の寄付金はおよそ281億円(キャー)
一個人では最多寄付額でギネスでも認定されています。
また、その功績が認められ、1998年と2003年には、マイケルは二度にわたりノーベル平和賞にノミネートされています。
彼は、子どもたちの幸せを、人類の幸せを願う一人でした。
今日は、1985年に発売され、アフリカへの多額な支援を生み出した、この曲を振り返りませんか?
////////
『We Are The World』
(マイケルジャクソン・ライオネルリッチー共作)
今こそ呼ぶ声に耳を傾けよう
世界がひとつになるべき時だ
死んでいく人がいる
命に救いの手を差し出そう
神からの最高の贈り物に
見て見ぬフリはもうできない
誰かが何とかしてくれると
神のもとで僕らは皆 家族
愛こそ僕らが必要としているもの
『僕らは仲間 神の子どもたち
僕らが明るい明日を作っていく
選ぶのは僕らだ 自らの命を救おう
君と僕で新しい世界を作ろう』
想いよ届け 仲間はいるんだ
彼らはもっと強く自由になれる
神が石をパンに変えられたように
僕らも救いの手を差し出そう
『僕らは仲間 神の子どもたち
僕らが明るい明日を作っていく
選ぶのは僕らだ 自らの命を救おう
君と僕で新しい世界を作ろう』
疲れ果て希望をなくした時
それでも負けないと信じ続けるんだ
気づいて変わっていくには
共に立ち上がるしかない
『僕らは仲間 神の子どもたち
僕らが明るい明日を作っていく
選ぶのは僕らだ 自らの命を救おう
君と僕で新しい世界を作ろう』
(正規発売品の日本語訳より)
////////
すべては、ひとつ。命はひとつ。
今日も同じ時代を生きる仲間と、笑顔を交わし、お互いを認め合いましょう!
限りある命
今日生きてる、自分自身にありがとうにこにこ
今日も早速、天国言葉を言いましょう!
「愛してます」
「ツイてる」
「うれしい」
「楽しい」
「感謝します」
「幸せ」
「ありがとう」
「ゆるします」
『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』
笑顔で人にやさしい素敵な一日を!
橋本浩

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 昨年の夏以降、リサイクルショップの売上げに陰りが見え始めたようだ。
  2. 先週末の大雪は、もはや根雪かと思わせるほどの降雪量となった。
  3. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  4. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  5. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...

カテゴリー

アーカイブ