ブログ

「冒険の旅路」7月24日号 心のメール通信『Win Win』

おっはようございま?すV(^0^)
今朝は「冒険の旅路」です。
先日の税所篤快さんの教育改革、覚えていますか?
彼は3年前から、このプロジェクトを始めています。
では、彼は何故動いたのでしょうか?
それは、一冊の本との出会いでした。
坪井ひろみ著「グラミン銀行を知っていますか?」
この本は、銀行の活動と、無担保で融資を受けた貧しい女性たちが、
自立にむけて奮闘する姿を描いています。
グラミン銀行とは、バングラデシュの銀行で、ムハマド・ヤヌス博士が、
「貧者のための銀行」として、わずか24ドルから始めました。
小額な融資を多くの人が利用できることで、農村部にはびこる貧困を改善しようとしたのです。
そのプロジェクトは、成功していきます。
貧困層の経済的、社会的な基盤の構築に多大なる貢献をしたことで、
ムハマド氏とグラミン銀行が2006年、ノーベル平和賞を受賞しています。
貧者の夢を叶えるまさに、ヒーローですね!
一般の銀行は、相手のキャリア、今までの実績を見ます。
グラミン銀行は、農村の貧しい人を相手にし、相手の未来に投資する。
「施しではなく尊厳を」と!
税所さんは、この本を読み終えた後、『僕のやるべきことは、これだ!』と直感し、
この本の著者である秋田大学の坪井ひろみ博士にすぐに電話します。
直接お会いしたいと。『いつ?』・・・『明日!』
すぐに、その日の夜行バスに乗って、秋田へ向かったのでした。
グラミン銀行の話しを聞けば聞くほど引き込まれ・・
その一ヶ月後、仲間とともにバングラデシュに飛び、グラミン銀行を見学。
『よし!やろう!』と決意したのです。
その行動のベースとなった考え方を、彼はこう語っています。
「90年の人生を振り返り、唯一後悔していることはなんですか?」
そんなアメリカでのアンケート結果で、実に90%の人が同じ答えだったのです。
答え『もっと冒険しておけばよかった』
その事実を知り、税所さんは 自分に同じ質問をし、
『ならば、(後悔しないために)人生は冒険として生きよう』と決意したのです。
素敵ですねV(^0^)
今日も、人生に悔いを残さないために、「冒険の旅路」を楽しみましょう!
限りある命
今日生きてる、自分自身にありがとう
今日も早速、天国言葉を言いましょう!
「愛してます」
「ツイてる」
「うれしい」
「楽しい」
「感謝します」
「幸せ」
「ありがとう」
「ゆるします」
『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』
笑顔で人にやさしい素敵な一日を!
橋本浩

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 先週末の大雪は、もはや根雪かと思わせるほどの降雪量となった。
  2. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  3. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  4. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...
  5. 今回も無事、ケイ素ツアーを終えることが出来ました。

カテゴリー

アーカイブ