ブログ

「善良な老人」8月21日号 心のメール通信『Win Win』

おっはようございま?すV(^0^)
今朝は「善良な老人」です。
V字を描き、数千キロを駆ける渡り鳥、野鴨。本来たくましい能力を備えています。
あなたは、こんなエピソードをご存知ですか?
『ある善良な老人が湖で野鴨にエサを与えていました。
野鴨は、初めの頃は、季節ごとに他のえさ場へと旅立っていたのですが、その湖が居心地が良く、しかもエサに困らなかったので、しばらくするとすっかり居着いてしまいました。
しかし、ある日突然、その善良な老人が亡くなってしまったのです。
野鴨は次のエサ場を探そうとしますが、湖に居着いていた間に飛ぶことや駆けることを忘れてしまい、もはや他のエサ場を探すことができません。
さらに悪いことに、近くの山から大量の雪溶け水が湖に流れ込んできました。
他の鳥が素早く飛び立つ中、太った野鴨は飛ぶことや駆けることが出来ずに死んでいまします。
野鴨は、本来数千キロを飛ぶ、たくましい渡り鳥。しかし、そのたくましい鳥でも、環境に安住することにより、本来持つ生命力を失い、変化に対応出来なくなってしまう、、、』
これは、19世紀のデンマークの哲学者キルケゴールが提唱した「野鴨の哲学」です。
本人が青春時代を過ごしたジーランドの湖畔で、毎年渡ってくる野生の鴨を見つめながら、その変化を感じ、人間社会に警鐘を鳴らしたのでした。
あなたは、この老人になってはいませんか?
あなたは、この老人無くしては生きられない野鴨になってはいませんか?
人の教育や、自分の生き方にビンビンと響きますね。
何でも、教えすぎてもいけない
何でも、与えすぎてもいけない
何でも、求めすぎてもいけない
今日も自分の力で、自分に出来ることを、誠意を持って取り組みましょうV(^0^)
限りある命
今日生きてる、自分自身にありがとうにこにこ
今日も早速、天国言葉を言いましょう!
「愛してます」
「ツイてる」
「うれしい」
「楽しい」
「感謝します」
「幸せ」
「ありがとう」
「ゆるします」
『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』
笑顔で人にやさしい素敵な一日を!
橋本浩

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 半島の南北融和が進み、アメリカも対話路線で朝鮮半島の和平の実現が現実的となってきた。
  2. 2018.4.12

    恋の歌
    トイレに立ち寄った本屋で、思わずの衝動買い(笑)2012年に発売となった「日本の恋と、ユーミ...
  3. まだまだ寒い日も多いが、それでも少しずつ春めいてきた北海道。
  4. 26日の月曜日、ホテルサンルートプラザ東京で開催された全国BSC理美容協同組合 関東ブロック主催の「...
  5. 明日21日は、春分の日。占星術的には、新しい年の始まりがこの春分の日となるらしい。

カテゴリー

アーカイブ