ブログ

「変わらない世の中の仕組み」7月23日号 心のメール通信『Win Win』

おっはようございま?すV(^0^)
今朝は「変わらない世の中の仕組み」です。
今からおよそ40年前に、こんな詩が世に出ました。
////////
『朝がくると』 詩:まど・みちお
 朝がくると とび起きて
 ぼくが作ったのでもない
 水道で 顔をあらうと
 ぼくが作ったのでもない
 洋服を きて
 ぼくが作ったのでもない
 ごはんを むしゃむしゃたべる
 それから ぼくが作ったのでもない
 本やノートを
 ぼくが作ったのでもない
 ランドセルに つめて
 せなかにしょって
 さて ぼくが作ったのでもない
 靴を はくと
 たったか たったか でかけていく
 ぼくが作ったものでもない
 道路を
 ぼくが作ったのでもない
 学校へと
 ああ なんのために
 いまに おとなになったら
 ぼくだって ぼくだって
 なにかを 作ることが
 できるように なるために
////////
幼い時は、親が頼りでした。
何をするにも、お伺いを立てて、、
しかし大人になると、人に頼ることがなくなり、気持ちに余裕がなくなり、傲慢さがひょっこり顔を出すと、自分自身で生きている錯覚を抱くこともありますよね。
しかし、この詩のように、私たちは、
いくつになっても、知らない人の、知らない努力に支えられて、今日という一日を過ごし積み重ねています。
『この世の中の仕組みは変わらない』
今朝この詩を読んで、あらためて、そんなことを、感じました。感謝 m(__)m
私もあなたも、この世の中に、とても必要な存在です。
『幸せ』の語源は『為し合わせ』
つまり、お互いに為し合うことから、幸せは始まります。
そう、だから今日も、世の中に自分が出来ることを、ただただ、致しましょう!
限りある命
今日生きてる、自分自身にありがとうにこにこ
今日も早速、天国言葉を言いましょう!
「愛してます」
「ツイてる」
「うれしい」
「楽しい」
「感謝します」
「幸せ」
「ありがとう」
「ゆるします」
『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』
笑顔で人にやさしい素敵な一日を!
橋本浩

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. たいふういっか・・・「台風が過ぎ去った後のように、周りが雑然とぐちゃぐちゃになるような騒々しい家族」...
  2. 世界一わかりやすい紙芝居によるケイ素説明会を開催します。
  3. アメリカの小売業をインターネット通販のアマゾンが席巻し、実店舗を展開する百貨...
  4. 秋のキャンプは、星空がとても奇麗で幻想的でもある。紅葉も美しい。虫も少なく快適。
  5. 会社というものは経済活動の基盤でもあるがその法人力を活かして、そこで働く人たちの夢を応...

カテゴリー

アーカイブ