ブログ

「天国言葉と幸福論」6月17日号 心のメール通信『Win Win』

おっはようございま?すV(^0^)
今朝は「天国言葉の幸福論」です。
二つのグループがありました。
Aグループのみんなの口癖は、
「ありがたいなぁ」「おかげさまで」
「愛してまーす」「ついてるなぁ」
「うれしいなぁ」「楽しい!」
「感謝感謝」「幸せだなぁ?私」「ありがとうね」
「(そんな自分を・相手を)許そう」
Bグループのみんなの口癖は、
「あいつのせいだ」「あ?、ついてない」
「どうせ私なんかさ?」「腹立つ」
「あ?、どうしよう不安」「許せない」
あなたなら、A、B、どちらのグループが、笑顔で幸せだと思いますか?
私なら、断然AグループですV(^0^)
『類は友を呼ぶ』ということわざがあるように、気の合う者や似た者同士は自然に寄り集まって仲間になっていきます。
使う言葉も同じですよね。
知らないうちに引き寄せていきます。
モチベーションを高める教材や研修にも、同じ論理が存在します。
現代の賢者のひとりである斎藤一人さんは、著書のなかで、
Aを「天国言葉」、Bを「地獄言葉」と、わかりやすく表現しています。
この場合の天国や地獄という表現は、
宗教とは一切関係ないですが、心の在り方として、大切なことだと感じています。
みなさんは、どう感じますか?
作家で実業家の永松茂久さんは、著書の中で「幸福論」をこう語っています。
//////////
自分に必要なときだけあなたを呼び出して、それ以外はそっけない人と、
逆にあなたが一歩先に進もうとがんばっているときにそれを見ていて、
あたたかい声をかけてくれたり、そっと手を貸してくれる人。
あなたはどちらの人を好きになりますか?
もしその二人が応援を必要としていると感じたとき、どちらの人のために動きますか?
答えは簡単。もちろん後者ですよね。
ならば人に与える側にまわったほうが、結果的に自分自身が一番幸せになるのです。
//////////
自らが好んで使う『言葉』と
自らの意志で、好む『行動』が、自分の人生の指針となる
今日も、望む自分の未来像を引き寄せましょう!
限りある命
今日生きてる、自分自身にありがとうにこにこ
今日も早速、天国言葉を言いましょう!
「愛してます」
「ツイてる」
「うれしい」
「楽しい」
「感謝します」
「幸せ」
「ありがとう」
「ゆるします」
『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』
笑顔で人にやさしい素敵な一日を!
橋本浩

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 昨年の夏以降、リサイクルショップの売上げに陰りが見え始めたようだ。
  2. 先週末の大雪は、もはや根雪かと思わせるほどの降雪量となった。
  3. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  4. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  5. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...

カテゴリー

アーカイブ