ブログ

「幸せ『感』のレシピ」8月1日号 心のメール通信『Win Win』

おっはようございま?すV(^0^)
今朝は「幸せ『感』のレシピ」です。
「幸せ」っては何だろう?
どんな状態なら、幸せなんだろう??
んー、それはやはり人それぞれ、違いますよね!
でも幸せを「感じるメカニズム」は、実は共通していることがわかっています。
実は、幸せ『感』は脳で決まる?
そうなんです。脳内の神経伝達物質はいろいろありますが
今日はセロトニンとオキシトシンが幸せを運ぶお話ですV(^0^)
セロトニンは、「幸せホルモン」とか「癒しのホルモン」とか言われていて、、感動したり、おいしいものを食べたときに、たっぷりと分泌されます。
小さなことで感動できる心の持ち主を、「ポジティブな性格だなぁ」という解釈も成り立ちますが、それが幸せホルモンのスイッチになるなら、是非癖のように、身につけたいですね。
この話を聞いて「すご?い!」とウキウキした人は、すでにセロトニンの分泌を健康や幸せ感に、積極的に活用出来ていますV(^0^)。
そして実は、セロトニンは、不安や緊張、イライラを鎮め、精神的な安定をももたらしてくれるます。まさに自分に幸せを感じさせてくれるホルモンです。
もうひとつの、オキシトシンは「愛情ホルモン」とか「共感ホルモン」と言われています。
これは、スキンシップをしたり、相手の身になって行動したりすると出るホルモンで、人と人との絆を深めてくれます。
母親が赤ちゃんに母乳を与えているときに、とても分泌しているようです。脳細胞に働きかけ、子どもへの愛着や母性を育てるようです。素敵ですね。
ハグや握手もいいですねV(^0^)
オキシトシンは、相手の表情や気持ちを感じとることにも役立ち、生きる力を強くすると言われています。相手への思いやりが自分の幸せにつながるんですね。
セロトニンとオキシトシン
心がけひとつで、誰もが自分でスイッチを入れることが出来ます。
自分が幸せを感じることで、人にも優しくなれる
今日も情熱と愛を持って!
限りある命
今日生きてる、自分自身にありがとうにこにこ
今日も早速、天国言葉を言いましょう!
「愛してます」
「ツイてる」
「うれしい」
「楽しい」
「感謝します」
「幸せ」
「ありがとう」
「ゆるします」
『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』
笑顔で人にやさしい素敵な一日を!
橋本浩

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. たいふういっか・・・「台風が過ぎ去った後のように、周りが雑然とぐちゃぐちゃになるような騒々しい家族」...
  2. 世界一わかりやすい紙芝居によるケイ素説明会を開催します。
  3. アメリカの小売業をインターネット通販のアマゾンが席巻し、実店舗を展開する百貨店から...
  4. 秋のキャンプは、星空がとても奇麗で幻想的でもある。紅葉も美しい。虫も少なく快適。
  5. 会社というものは経済活動の基盤でもあるがその法人力を活かして、そこで働く人たちの夢を応...

カテゴリー

アーカイブ