ブログ

「流汗悟道(りゅうかんごどう)の精神」6月23日号 心のメール通信『Win Win』

おっはようございま?すV(^0^)
今朝は「流汗悟道(りゅうかんごどう)の精神」です。
思いやりの心は『流汗悟道(りゅうかんごどう)』の精神から。
汗を流して道を悟る。汗を流して働けば、人の苦労や親の苦労が分かるというこの言葉を教育方針とし、大正時代に留岡幸助さんが、北海道家庭学校(児童支援施設)を設立しました。
この学校では、こんなエピソードがあります。
先生が生徒らに、どんなにやかましく注意しても、子ども達は支給された制服を、粗末にし、汚してしまっていました。
先生らは困りはてた末、生地を買ってきて、近所の洋服屋さんを先生にして、子ども達に自分の制服を作らせたのでした。
すると、、子ども達は、ピタッと制服を汚さなくなったのです。
自分で自分の制服を作り、その作る大変さを実感したからでした。
そう、その実感から「制服を大事にしよう」という心が生まれたのでした。
この学校では学習授業の他に、作業着に着替えて、自分達で作れるものは、出来るだけ手作業で作るという教育方針です。
味噌もバターも、野菜も、机も椅子も作業着も、、
こうした施設だから、くたびれた机や椅子を想像しがちですが、学校を訪れた誰もが『実に見事にきれいに使われている』と驚くそうです。素敵ですねV(^0^)。
いつも、当たり前に目の前に出て来ていた食事も、
一人暮らしを始めた時に、初めて、毎日食事を自分で作る大変さを知った。
親の有り難みを知った、、そんなことを振り返ります。
子どもの心を育てるために、言いきかせたり、ただ見せたりするのではなく、『自分でやらせてみる』
それが、やはり大切なんですね。
これは、大人になって、自分自身が成長していく過程でも大切なことのようです。
かの本田宗一郎さんは、こんな名言を遺しています。
//////////
本田宗一郎氏の名言【成功者がやっていて、一般人がやらないこと】
人生は『見たり』『聞いたり』『試したり』の3つの知恵でまとまっているが、
多くの人は『見たり』『聞いたり』ばかりで一番重要な『試したり』をほとんどしない。
ありふれたことだが失敗と成功は裏腹になっている。
みんな失敗を恐れるから成功のチャンスも少ない。
//////////
すべてのスタートは見て、聞いて、知って
『決めたことを行動に移すこと』
さぁ、今日も一段だけ、確実に階段を登りましょう!
限りある命
今日生きてる、自分自身にありがとうにこにこ
今日も早速、天国言葉を言いましょう!
「愛してます」
「ツイてる」
「うれしい」
「楽しい」
「感謝します」
「幸せ」
「ありがとう」
「ゆるします」
『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』
笑顔で人にやさしい素敵な一日を!
橋本浩

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 昨年の夏以降、リサイクルショップの売上げに陰りが見え始めたようだ。
  2. 先週末の大雪は、もはや根雪かと思わせるほどの降雪量となった。
  3. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  4. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  5. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...

カテゴリー

アーカイブ