ブログ

「生きる真理」6月20日号 心のメール通信『Win Win』

東川町
おっはようございま?すV(^0^)
今朝は「生きる真理」です。
先日、異業種交流会のようなイベントで、北海道旭川市のほど近くにある『東川町』という地を訪れました。
まさに風光明媚な町並み、美味しい水、温かな笑顔は、人の心を自然に癒してくれる、そんな場所でした。
開放的な手芸工房を会場に、プレゼンをされた方々は、100%米粉から作っている、天皇皇后両陛下も食べられたパン屋さんや、体や心のメンテナンスをされている方や、様々な方がいらっしゃいました。
皆さん、もともと地元というわけではなく、この土地に魅了され、東京や千葉市、札幌などから移り住んだ方が多くて、あえて一言で表現すると、
『自然と調和した人間らしい生き方』をされている素敵な方ばかりでした。
『また来よう!』と思ったのは、ゆったり、のんびり時間が流れていて、
ここは、『自分自身がとてもナチュラルになれるなぁ』、と感じたからです。
皆さんも、一度是非!オススメ北海道スポットです。
皆さんにとって、『ナチュラルな自分』とは、どんな状態ですか??
成長欲は人として善であり、社会にとっても善であることを前提としてお伝えします。
有ることがダメだと、否定的にとらえないで欲しいのですが、、
『そ・わ・かの法則』でも知られる、かの賢者、小林正観さんは、生前、講演会でこんな風に語られました。
『夢や希望を持つということは、もっと欲しいものがあるということ。
もっと欲しいものがあるということは、今は不足だということになります。
その不足の心を抱いているうちは、どんなにたくさんのものを手に入れても、本質的には幸せや豊かさはやってきません。
幸せや豊かさは、今すでに満たされてることに気づき、感謝できる心があってはじめて、感じることができるものだからです。』
『ん?深イイなぁ』
これが人間としてのまさに『ナチュラル』
その状態から見えるモノ、、
その状態から感じることができるモノ、、
そこには『生きる真理』がありますね
私たちは『生きるために、生きている』
今日も限りある自分の命と向き合い、
人生を輝かせましょう!
限りある命
今日生きてる、自分自身にありがとうにこにこ
今日も早速、天国言葉を言いましょう!
「愛してます」
「ツイてる」
「うれしい」
「楽しい」
「感謝します」
「幸せ」
「ありがとう」
「ゆるします」
『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』
笑顔で人にやさしい素敵な一日を!
橋本浩

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 25年ほど前、環境NPOの活動を一生懸命していた。
  2. フラットボタン-red今年のGWは前半2泊のキャンプ。
  3. 2018.5.2

    ITの敵?
    GW前半の連休明け、朝パソコンを立ち上げると会社のインターネットの接続が出来なくなっていた。
  4. 半島の南北融和が進み、アメリカも対話路線で朝鮮半島の和平の実現が現実的となってきた。
  5. 2018.4.12

    恋の歌
    トイレに立ち寄った本屋で、思わずの衝動買い(笑)2012年に発売となった「日本の恋と...

カテゴリー

アーカイブ