ブログ

「生き方と考え方」8月20日号 心のメール通信『Win Win』

おっはようございま?すV(^0^)
今朝は「生き方と考え方」です。
ヨットで単独世界一周を史上最年少で成し遂げ、これまでに三度も経験している海洋冒険家、白石康次郎さんをご存知ですか?
彼はもちろん、ヨットの達人。
しかしヨットは、スポーツでありながらも、今までに何人もの命を落としている過酷な旅路でもあります。
生と死が背中合わせのスポーツならではの精神鍛練の方法に、白石さんは、一冊の本を好んで読まれるそうです。
それは、宮本武蔵著の『五輪書』。
生きるか死ぬかの真剣勝負から見えた宮本武蔵の晩年は何を語るのか?
そこには、真剣勝負ゆえに共鳴する極意が刻まれていたのでした。(割愛・編集)
『戦いのときも普段のときも、同じ心であれ。』心は焦らず平常心で。
『頭を強くするのではない。丹田を強くしなさい』頭=知識に頼るより、精神を鍛練せよ。
『智恵も心もひたすら磨くことが大事。いろんな道を知り見聞を広めなさい』
つまり、剣のことばかり考えていても、本質は深まらない、総合的な判断力を養うためには、一つに対して盲目であってはならないと記しています。
そして、『心を広く、まっすぐに、透明であれ』と。
300年以上前に、独学で到達した素敵なメッセージです。
白石さんは、うまくいかずに心が乱れたときき、この本を読み、心を整えるそうです。
学び取るべき大切なコトは、いつも先人の賢者が生きるヒントを残してくれていますね。
大切なのは、やはりしっかりと筋の通った『「生き方」と「考え方」』
『これからの人生をどう生きるか?』
ぶれない芯を立て、迷っても悩んでも、立ち返るそんな『心の置き所』を持つことで、私たちは、いくつになっても輝くことが出来ますね。
自分の真心に正直に!
無感情な時間を、人の心は求めてはいません。
今日も、目の前の出来事に情熱と愛情を持って臨みましょう!
限りある命
今日生きてる、自分自身にありがとうにこにこ
今日も早速、天国言葉を言いましょう!
「愛してます」
「ツイてる」
「うれしい」
「楽しい」
「感謝します」
「幸せ」
「ありがとう」
「ゆるします」
『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』
笑顔で人にやさしい素敵な一日を!
橋本浩

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 半島の南北融和が進み、アメリカも対話路線で朝鮮半島の和平の実現が現実的となってきた。
  2. 2018.4.12

    恋の歌
    トイレに立ち寄った本屋で、思わずの衝動買い(笑)2012年に発売となった「日本の恋と、ユーミ...
  3. まだまだ寒い日も多いが、それでも少しずつ春めいてきた北海道。
  4. 26日の月曜日、ホテルサンルートプラザ東京で開催された全国BSC理美容協同組合 関東ブロック主催の「...
  5. 明日21日は、春分の日。占星術的には、新しい年の始まりがこの春分の日となるらしい。

カテゴリー

アーカイブ