ブログ

「発想の力」6月26日号 心のメール通信『Win Win』

おっはようございま?すV(^0^)
今朝は「発想の力」です。
最近、勉強のために、シャープに消しゴム、そしてノートを使用しています。
そんな中、特に気がつくことがあります。
それは、、、
『漢字』が思い出せないのです(^-^;&書けない(笑)
普段は、パソコンや携帯などで、こうやって文字入力することがほとんどなので、簡単に漢字がズラリと並びます。
その中から適切なモノを選ぶ『便利さ』に慣れてしまい、自分で考える思考回路や記憶の引き出しを使わずに過ごしているのですね。『これはまずいなぁ』
皆さんも、そんなことを感じませんか?
脳の記憶へのアクセスが少ない、、
便利さと引き換えに失っていく能力、、
少し意識して、取り戻したいですね!
また、便利さの落とし穴にこんなこともあります。
データの集計、解析が得意なパソコンですが、入力作業に追われてしまい、肝心の対策の発想までたどり着けない(^-^;
その便利さを使いこなしてからが、本来『必要な仕事』ですよね
必要な『自由でクリエイティブな発想』を持ちたいですね。
では、頭の体操です。
あなたは、こんなお話しをご存知ですか?
青森県の名産、リンゴのお話。
平成3年9月28日早朝、青森県の津軽地方を台風19号が襲いました。
最大瞬間風速50メートルを超える強風。町のあちこちで電柱が倒れ、建物が損壊し、トタン屋根が飛ぶ被害が続出。
当時、テレビで連日放送されました。
台風の通過後、リンゴ畑を見に行った農家さんらは、皆しばらく声も出ませんでした。
収穫前のリンゴが木から落ちて、あたり一面に敷き詰められていたのです。
9割のリンゴが出荷できなくなったのです
作ったリンゴの9割が売れない、、、
ほとんどのリンゴ農家さんらは、ガックリと肩を落として嘆き悲しみました。
落ちたリンゴを拾いながら、、
こんな時、あなたなら、どうしますか??
????????????????????????
この危機的状況の中、若いリンゴ農園経営者はこう提案したのでした。
台風19号の50メートル以上の暴風にも耐えた『落ちないリンゴ』一個千円!
明治神宮、湯島神社、鶴岡八幡宮、熱田神宮など、各地の神社で、受験生に縁起物として販売し、瞬く間に完売!!
リンゴ農園の経営は守られたのでしたV(^0^)
『事実はひとつ』
私たちは、同じモノを違う角度から見ることで、必ず『ピンチ』は『チャンス』に変わります
今日も、光にたどり着く、柔軟な発想で参りましょうV(^0^)
限りある命
今日生きてる、自分自身にありがとうにこにこ
今日も早速、天国言葉を言いましょう!
「愛してます」
「ツイてる」
「うれしい」
「楽しい」
「感謝します」
「幸せ」
「ありがとう」
「ゆるします」
『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』
笑顔で人にやさしい素敵な一日を!
橋本浩

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 昨年の夏以降、リサイクルショップの売上げに陰りが見え始めたようだ。
  2. 先週末の大雪は、もはや根雪かと思わせるほどの降雪量となった。
  3. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  4. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  5. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...

カテゴリー

アーカイブ