ブログ

「知って納得!ハインリッヒの法則」6月9日号 心のメール通信『Win Win』

おっはようございま?すV(^0^)
今朝は「知って納得!ハインリッヒの法則」です。
『ハインリッヒの法則』をご存知ですか?
これは、アメリカの損害保険会社に勤めていたハインリッヒさんが統計調査し発表した論文に始まる『1:29:300の法則』とも呼ばれる、労働災害における経験則のひとつです。
これはどういうことかと言うと、1件の重大災害の背後には29件のかすり傷程度の軽い災害があり、その背景には300件もの『ヒヤリ・ハット』した、危うく大惨事になるところだった災害が発生しているという法則です。
他の仕事の分野では、これを、応用して考えることが出来ます。
例えば、一つのクレームには、29の不満があり、その背後には300もの配慮すべき見逃しが潜在していると。(^-^;
『クレームが起こってからでは遅い』という理由は、まさにここにあります。
不満の芽は、『目配り、気配り、心配り』で、摘んでおきたいですね
さて、逆に明るい話で例えてみましょうV(^0^)
一つのご縁をたぐりよせるには、29の出会いがあり、300の行動が必要だと。
種を眺めていても、まかなければ芽も出ません。当たり前ですね。
そして、やはり、このことは、私は、身近な人間関係にも言えると感じています。
『なんで、こんなことで、そんなに怒るんだろう?』
そう思ったことはありませんか?
八つ当たりなら別ですが、その怒りの背景には、日常のほんの小さなことの積み重ねが、他の『良いこと』でクリアになっていない場合に起こります。
●「そうすることにする」と決めたことを、理由なく守らない
●四角いところを丸く掃除して汚れたまま
『ん?、全くもう!』
●「まぁ、今日は言わないでいいか、」と、不満を溜め込む
●「わかった」と言ったことを簡単に忘れる
などなど、、思い当たることはありますか?
今の実例で、『だから、あいつは、、』と相手に対して思ったならば、
『あぁ?、そういえば、、、私、』と、まず自分を見つめて、出来るところから正しましょう。やはり『鏡の法則』ですね
さぁ、今日は新月の日。
今日も心清らかに「思い」と「言葉」と「行動」が一致した、『誠実』な人間で生きましょうV(^0^)
限りある命
今日生きてる、自分自身にありがとうにこにこ
今日も早速、天国言葉を言いましょう!
「愛してます」
「ツイてる」
「うれしい」
「楽しい」
「感謝します」
「幸せ」
「ありがとう」
「ゆるします」
『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』
笑顔で人にやさしい素敵な一日を!
橋本浩

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 昨年の夏以降、リサイクルショップの売上げに陰りが見え始めたようだ。
  2. 先週末の大雪は、もはや根雪かと思わせるほどの降雪量となった。
  3. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  4. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  5. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...

カテゴリー

アーカイブ