ブログ

「繁盛・成功の秘訣」6月29日号 心のメール通信『Win Win』

おっはようございま?すV(^0^)
今朝は「繁盛・成功の秘訣」です。
1973年、ある飲食店が大阪ミナミ千日前でオープンしました。
その飲食店は、お店を出したはいいけど、暇で暇で仕方ありませんでした。
『一体どうしたらいいだろう?』
オーナーは考えた末、ある行動を始めました。
それは、、、
出前のとき食事を入れる岡持ちを持って、毎日毎日、自転車で住宅街を走り回ったそうです。
そう、毎日『からっぽ』の岡持ちを持って。
すると、、
住民の間で、うわさが立ち始めました。
あの店は、出前で忙しそうだから、、
『美味しいんじゃない?』
『そんなに、うまいのか?』と。
やがて、注文が殺到し、その後の快進撃につながりました。素敵ですV(^0^)
この飲食店とは、全国展開、海外進出、カンブリア宮殿にも出演。時には修学旅行のコースにまでなっている大阪のお好み焼きチェーン『千房』です。
社長の中井正嗣さんは、自らをこう語ります。『私は中卒、44歳で通信制高校卒業。でも努力を重ねれば社長にだってなれる』と。
スタートは、『忙しいふり』をしたこと、
そう、忙しいお店の『真似』をしたんですね。
憧れのギターリストがいたら、その曲、弾き方を真似てみる
目指すトップアスリートがいたら、その技術、その形を真似てみる
それは、実はとても大切な行為で、
『真似(まね)ぶ』という言葉と『学ぶ』という言葉は、同じ語源なんです
憧れの姿に、真似る楽しさを感じたら、、
次は『本当は知らない本質』も真似てみましょう!
例えば、、一般的な庶民から、努力と斬新な発想力で、セレブや王室貴族ご用達のロイヤルブランドにまで確立させたガブリエル・シャネル。
美の革命をもたらし、女性を解放へと導いたその姿に憧れるなら、
練習中や仕事中に、
『シャネルなら、こんな時どうしたんだろう?』
『シャネルなら、人を美しくする新しいモノに出会った時、どうするだろう?』
『シャネルなら、どう行動するだろう?』
『シャネルなら、どんな姿勢で取り組むだろう?』
ことあるごとに、そんな意識で、
仕事に対しての取り組み方や普段の行動、意識、全てを真似てみる
そうすれば、『本質』が見えてくる。
『どうせ無理』、『私は違う』は禁句です(笑)
同じ人間、、目指す姿にすぐはなれなくても、
目指す姿に向かうことは、誰でもできますね!V(^0^)
今日も、『成功者』になる前に、『成長者』になりましょう!
限りある命
今日生きてる、自分自身にありがとうにこにこ
今日も早速、天国言葉を言いましょう!
「愛してます」
「ツイてる」
「うれしい」
「楽しい」
「感謝します」
「幸せ」
「ありがとう」
「ゆるします」
『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』
笑顔で人にやさしい素敵な一日を!
橋本浩

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. まず初めに、この度の西日本エリア中心の豪雨により被害を受けられた皆さまへ、謹んでお見舞い申し上げ...
  2. 「なんて情熱的な音なんだ‼」ソフトバンクのCMでおなじみのプロコフィエフ作曲の...
  3. ご存知でしょうか? 今、日本では新しい公害が生まれています。
  4. 6月の北海道、なぜか週末は天気が崩れる・・・梅雨がない北海道と言われるが、この6月も、7月の...
  5. おはようございます!橋本浩です。

カテゴリー

アーカイブ