ブログ

「言葉のシャワー」7月4日号 心のメール通信『Win Win』

おっはようございま?すV(^0^)
今朝は「言葉のシャワー」です。
癒しの詩人として親しまれた、坂本真民(しんみん)さんをご存知ですか?
毎朝1時に起床し、世の中の人々の幸せを近くの重信川(愛媛県)で祈りを捧げる日々であったそうです。
日本が生んだ代表的な賢者、あの森信三先生が後世まで語り継がれる逸材と絶賛した人物のようです。
坂本さんの国語教師時代は、教科書をほとんど使わずに、自分の選ぶ短歌、詩、小説を朗読するという独特の授業で、生徒と共に学ぶという考え方で生徒に接し、とても慕われた憧れの先生であったようです。
今日は、残された、いくつかの『言葉』に触れてみましょう。
あなたは、そこから、『何』を感じますか?
////////
『つみかさね』 詩:坂本真民
 一球一球のつみかさね
 一打一打のつみかさね
 一歩一歩のつみかさね
 一座一座のつみかさね
 一作一作のつみかさね
 一念一念のつみかさね
 つみかさねの上に 咲く花
 つみかさねの果てに 熟する実
 それは美しく尊く 真の光を放つ
 ほころびないもの
 わたしのなかには 生き続けている
 一本の木
 わたしのなかに 咲き続けている
 一輪の花
 わたしのなかに 燃え続けている
 一筋の火
 ものみなほろびゆくもののなかで
 ほころびないものを求めてゆこう
 人それぞれになにかがある筈だ
??????????????????
 病気よし
 失恋よし
 失敗よし
 泣きながらパンを食うのもよし
 大事なことは その事を通して
 自分を人間らしくしていくことだ
 人のいたみの わかる人こそ
 本当の人間
 言葉:坂本真民
??????????????????
ステキな言葉のシャワーですねV(^0^)
心に深く届きます。
私たちの人生の歩みは、
『種』であり『芽』であり
『葉』であり、そして『花』ですね
花は一瞬にして咲くことはない
そして実を結び、土に還る、、、
限りある火をあなたは、何に灯しますか?
今日という一日にも、灯しませんか?
自分自身で、そう決めて!
限りある命
今日生きてる、自分自身にありがとうにこにこ
今日も早速、天国言葉を言いましょう!
「愛してます」
「ツイてる」
「うれしい」
「楽しい」
「感謝します」
「幸せ」
「ありがとう」
「ゆるします」
『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』
笑顔で人にやさしい素敵な一日を!
橋本浩

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. たいふういっか・・・「台風が過ぎ去った後のように、周りが雑然とぐちゃぐちゃになるような騒々しい家族」...
  2. 世界一わかりやすい紙芝居によるケイ素説明会を開催します。
  3. アメリカの小売業をインターネット通販のアマゾンが席巻し、実店舗を展開する百貨店から...
  4. 秋のキャンプは、星空がとても奇麗で幻想的でもある。紅葉も美しい。虫も少なく快適。
  5. 会社というものは経済活動の基盤でもあるがその法人力を活かして、そこで働く人たちの夢を応...

カテゴリー

アーカイブ