ブログ

「道具の使い方」6月24日号 心のメール通信『Win Win』

おっはようございま?すV(^0^)
今朝は「道具の使い方」です。
「人に感謝しよう?」「感謝しなくちゃならない?」
「人のために、何かしなくては、、」「いつも他人のことを考えなくちゃいけないのかー?」
「利他、利他、利他、、利己はだめなのか?」
人に感謝してないと、自分は悪い人だから感謝しなくちゃ、、、つらい、、
そうやって、何か自分自身を苦しめていることはありませんか?
真面目な方ほど陥りやすい、こんなお話しを聞き、改めて考えることがありました。
先日参加したセミナー、心の勉強会で、佐藤日出夫先生は、こうも語りました。
『自分が学び成長すれば、世の中は利他的に動くようにできている。特別に利他的と「考えすぎる」ことはない。』と。
この事実を私なりに人に伝える時には、こんなお話をしています。
「自分のためにスキルアップすることがまず大切です。
例えば、自分自身の身体を一生懸命鍛えるからこそ、人の役に立てることがあります。
それが、『レスキュー(人命救助)』の仕事です。
利他的な思いで「助けてあげたい」といくら思っても、自分自身を鍛えていなければ、そのスキルがなければ、全く助けることはできません。
これは極端な例ですが、自分のために、自分自身を成長させること、自分が学び成長することは、自然に世の中のためになるスキルも身についていくと思います」と。
伝わっていますか?
本当に注意すべきことは、学んだこと、得た知識や能力という『道具』を、正しく使うことにあります。
間違った使い方とは、『人を傷つける』ことに使うこと。
包丁は、料理をするために正しく使えば、こんなに心強い道具はありません。
しかし、間違った使い方をすると人を傷つけてしまいますよね。
コンピュータも便利な道具ですが、間違った使い方をすれば、多くの人を傷つけます。
傷つけてしまうかもしれないから、この道具は持たないということは、学ばない、スキルアップしないと同義語です。
学んだ知識の『間違った使い方』をする人とは、、
知らない人をばかにしたり、出来ない人を見下すようになる人。
天狗になり、挨拶すらしない人。
その学びを、自分の人生に活かすのではなく、他人の批判のために使う人。
わかりますよね?
正しい使い方をすれば、そのスキルは必ず世の中ためになります。
今日も、自分自身のために、スキルアップを致しましょう!
限りある命
今日生きてる、自分自身にありがとうにこにこ
今日も早速、天国言葉を言いましょう!
「愛してます」
「ツイてる」
「うれしい」
「楽しい」
「感謝します」
「幸せ」
「ありがとう」
「ゆるします」
『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』
笑顔で人にやさしい素敵な一日を!
橋本浩

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 昨年の夏以降、リサイクルショップの売上げに陰りが見え始めたようだ。
  2. 先週末の大雪は、もはや根雪かと思わせるほどの降雪量となった。
  3. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  4. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  5. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...

カテゴリー

アーカイブ