ブログ

『パーマ実験』

20140120-143618.jpg

ヴィーダフル社開発のABローションは、プレケア(薬液塗布準備)で使用し、
カラーやパーマの薬液と調合して使用することにより、お客様の頭皮や髪への
負担を軽減して、痛み予防、免疫力向上を目指して、施術することができます。
この写真をご覧ください。

パーマ液:ABローション=5:5での実験結果です。

左側のパーマ液原液と同じくパーマがかかり、
パーマ臭もほとんどなく、さらに毛先まで潤いある髪に仕上がります。

[ヴィーダフル社会報誌はぴのわより]

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 理美容室必見の新+メニュー【クイック・スカルプケア】施術タイムはシャンプーの時間をわずか10分延長す...
  2. 【想像してみてください】物静かな空間で、自分自身と向き合うひととき&nb...
  3. ソフトバンク株式会社とヤフー株式会社の合弁会社「PayPay」が今年6月に設立され、新しくキャッシュ...
  4. 11月11日に札幌市で平田雅彦院長の特別講演会がありました。
  5. 11月最初の土日、もうわが家のキャンプは終了と考えていたが、なんとなく天気の良さそうな週末予報、、、...

カテゴリー

アーカイブ