ブログ

『4つの「じんざい」』1月11日号 心のメール通信『Win Win』

「受け取る相手と自分自身と世の中で幸せを共有するために」

おはようございます!
今朝は『4つの「じんざい」』です

仕事には「人材」が必要ですが、実はこの「じんざい」には4つの漢字があるそうです

「人罪」「人在」「人材」「人財」

「人罪」は「罪な人」ですから、人に迷惑を掛ける人です。

例えば仕事がいつもいい加減でトラブルを起こしたり、イジメをしたり、人の悪口ばかり言っているような人です

「人在」は「存在する人」です。

「そこにいるだけ、、」という感じの人かもしれませんね

「人材」は、仕事もきっちりやってくれて、技術も知識もあるんだけど、

もしも辞めてしまっても、同じ技術や知識がある人で補える、という人です。

「材料」ですから、換えがきくんですね

「人財」は「財産となる人」です。

「君がうちの会社にいてくれて本当に良かった」

「君の代わりはいないよ」と言ってもらえるような人です。

では、「人材」と「人財」との違いは何でしょうか?

それは、知識や技術では決して埋められない『人間性』です

知識や技術は仕事として必要十分条件のようなもの。

もちろんなくてはならないもので、とてもとても大切ですが、どうせ働くなら、周りの人から信頼され、
必要とされ『あの人と一緒に働きたい』と思ってもらえる人でいたいですね

意識ひとつ、志ひとつで、誰もが「人材」から「人財」に変わることが出来ます

限りある命

今日生きてる、自分自身にありがとう

今日も早速、天国言葉を言いましょう!

「愛してます」「ツイてる」
「うれしい」「楽しい」
「感謝します」「幸せ」
「ありがとう」「ゆるします」

『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』

笑顔で人にやさしい素敵な一日を!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. たいふういっか・・・「台風が過ぎ去った後のように、周りが雑然とぐちゃぐちゃになるような騒々しい家族」...
  2. 世界一わかりやすい紙芝居によるケイ素説明会を開催します。
  3. アメリカの小売業をインターネット通販のアマゾンが席巻し、実店舗を展開する百貨...
  4. 秋のキャンプは、星空がとても奇麗で幻想的でもある。紅葉も美しい。虫も少なく快適。
  5. 会社というものは経済活動の基盤でもあるがその法人力を活かして、そこで働く人たちの夢を応...

カテゴリー

アーカイブ