ブログ

あなたが世界を変える日in札幌講演会

セヴァンスズキ1セヴァンスズキ.JPG
ヒロシです。
昨日、セヴァンスズキの講演会に行ってきました。
共済ホールが、なんと満席!立見もいて800人以上いたのではと思います。
環境に関心がある人がこんなにいることを、あらためて知り、びっくりしました。
伝説のスピーチを上映したあと、
ナマケモノ倶楽部の辻信一さんが通訳を務め、セヴァンが講演。
あのスピーチまでの経緯、裏話のあと、こんなお話しをしてくれました。
/////////////////////////
「私たちの行動が気候変動を招いている」→天候の革命
「私たちの行動→革命が、天候の正常化につながる」
「自分達ができることを提案していく」→スローライフ
それが、地球の負荷をひとつずつ減らしていくことになる
「エコロジカルフットポイント」
地域に生活の中心を戻していくことが大切[地産地消]・・・(フードマイレージですね)
旬のものを食べよう!
地域経済が活性化する応援をしよう!
ポイントは
「ローカル」
誰もが、自分のできることをタンタンとやっていくこと。
私は幸せになりたい。
幸せ→この環境問題を乗り越えるヴィジョンをもって生きることが重要
そのために必要なことは、
創造「希望・コミュニティ・芸術」
経済→地球を守る方向の新しい経済、文化を創ろう・・・・マイハシ(日本語で言いました)、対話
コミュニティ→一緒に働く・・協力して働くことを学び直す
自分にとって何よりも大切なものを祝福する
21世紀に生きる意味を問い直す
直面している問題は確かに大きく、いろんな変化がこれからも起きる!
ハチドリの一滴・・・セヴァンの体験
「2年前、いつも雨が多い島で大変な大干ばつ
井戸が枯れそうで、注意深く使わなきゃならなかった。
そんな時、水道から水漏れ発生(ポタポタとほんとうに一滴ずつ)
とりあえず、バケツを置いて対応したが
気づかぬうちに、バケツが一杯に!
元栓をしめるまで、バケツ3杯もたまった。
カナダのことわざに「バケツの中の一滴」という言葉がある。
それは、たった一滴は、ほんの微々たるものでたいしたことはないという意味
しかし、この体験から私は、どんなにゆっくりでも、
どんなに小さく見えても、
そのバケツはすぐに大きくたまる
ことを知りました。

これも実は地球温暖化へとつながったのです。

逆も同じです。」
そう思いませんか?→循環する地球正常化

「今日私たちがすることが次の世代をよくも悪くも決めるのです。」
親子、世代間に対しての愛が、私たちにはある。
この気持ちに立ち返り、気づき、発信しましょう!
///////////////////////////
など、セヴァンは、優しい笑顔の中に、
継続して伝えたい強い意志が感じられました。
会場には、学生や茶髪の人たちも、かなりいて、
私たちの理美容業界から発信することの、
大きな社会性と意味をあらためて思いました。
主催されたナマケモノ倶楽部、ハチドリ北海道のみなさん
お疲れさまでした。
そして、ありがとうございました。
感謝

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 昨年の夏以降、リサイクルショップの売上げに陰りが見え始めたようだ。
  2. 先週末の大雪は、もはや根雪かと思わせるほどの降雪量となった。
  3. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  4. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  5. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...

カテゴリー

アーカイブ