ブログ

ありがたいなぁ

腰椎分離症、椎間板ヘルニアと腰が悲鳴をあげてから10日余り・・・。
ある方の紹介で、江別のある医院に行った。
ここは、れっきとした外科なのだが、切らずに治すことで有名だとか。
簡単にいえば、悪くなった患部は酸性に傾いているので、
還元させることで自然治癒力を発揮させて治していくという感じ。
呼吸法でたくさんの酸素を体内に取り込み、ミトコンドリアのエネルギー合成を高める。
自分的には、とても理にかなっている。
何より嬉しかったのは、
普通の整形外科では「ヘルニアは手術しないと治らない」としか言われなかったが、
ここでは「折れた骨が修復するように、ヘルニアも自然治癒力で完治しますよ」と、言ってくれたことだ。
また伊達のサロン先生からは、室蘭のオウル・ヒーリングという治療法を紹介された。
どうしても治らなければ、ここにも行ってみようと思う。
いただいたパンフレットにとても印象深い日蓮上人の言葉があった。
「生きているということは誰かに借りをつくること、生きていくということはその借りを返していくこと」。
うーん、真理だなぁ。
さらにこのパンフレットによると、世界保健機構(WHO)は、
2000年の総会において健康の定義を従来の「心と体」から
「健康とは、身体的・精神的・社会的、かつ霊的に完全なウェルビーイング(調和のとれた状態)な
活力のとれた状態を意味し、決して単なる病気や障害のないことを意味するものではない」
と、提案したと書いてある。
日本では胡散臭がられるが、霊的な存在を認めるというのは世界的には常識?!
なのだとしたら、私たち日本人は何か大きな意図によって洗脳されているのかもしれない。
薬害による死亡者が死因の第四位となっている今、西洋医学だけでなく
伝統医学やホリスティック医療などの情報をもっともっとオープンにして
消費者の選択と責任のもとに、新しい時代の医療制度を確立していく時代なのかもしれない。
それにしても、いろんな方からいろんな情報やアドバイス、サプリメントなどをいただいた。
本当に、ありがたいなぁ。感謝。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 先週末の大雪は、もはや根雪かと思わせるほどの降雪量となった。
  2. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  3. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  4. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...
  5. 今回も無事、ケイ素ツアーを終えることが出来ました。

カテゴリー

アーカイブ