ブログ

あんず

愛犬のあんずが天に召されました。

タチの悪いガンをもちながら、化学療法なしで2年半も生きられたのは、やはり、ヴイーダフルとビーワン、水溶性ケイ素ZIP umoのお陰で強い生命力を保てたからだとつくづく思います。

寂しさ悲しさはもちろんありますが、QOLを失うことなく最期まで過ごさせることができたことが大きな救いです。

今頃は、天国で待っている先住犬やお友達ワンコと、のびのび遊んでいるかな。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 昨年の夏以降、リサイクルショップの売上げに陰りが見え始めたようだ。
  2. 先週末の大雪は、もはや根雪かと思わせるほどの降雪量となった。
  3. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  4. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  5. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...

カテゴリー

アーカイブ