ブログ

あんず

愛犬のあんずが天に召されました。

タチの悪いガンをもちながら、化学療法なしで2年半も生きられたのは、やはり、ヴイーダフルとビーワン、水溶性ケイ素ZIP umoのお陰で強い生命力を保てたからだとつくづく思います。

寂しさ悲しさはもちろんありますが、QOLを失うことなく最期まで過ごさせることができたことが大きな救いです。

今頃は、天国で待っている先住犬やお友達ワンコと、のびのび遊んでいるかな。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 理美容室必見の新+メニュー【クイック・スカルプケア】施術タイムはシャンプーの時間をわずか10分延長す...
  2. 【想像してみてください】物静かな空間で、自分自身と向き合うひととき&nb...
  3. ソフトバンク株式会社とヤフー株式会社の合弁会社「PayPay」が今年6月に設立され、新しくキャッシュ...
  4. 11月11日に札幌市で平田雅彦院長の特別講演会がありました。
  5. 11月最初の土日、もうわが家のキャンプは終了と考えていたが、なんとなく天気の良さそうな週末予報、、、...

カテゴリー

アーカイブ