ブログ

お客様と理美容室

橋本浩です。
数多くの人が存在し、社会が形成されています。
様々な情報が飛び交い、経済環境も厳しい世の中で、
今さらながら、本当に大切なものは、
もっとも小さな社会「人」と「人」であるということに気付きます。
それは、ただ
「目の前の人を幸せにする」ということ。
すべての人が、今自分の目の前にいる人を大切にしたなら、
世の中は一瞬で「幸せな社会」になりますよね。
私たちは同じ時代に生まれ、同じ時間を共有しているということは、
そこに大きな意味があります。
社会は魂の成長のための大きな学校のようなもので、
いろいろな人が存在します。「違って当たり前」
その中で違う意見と出会い、建設的な意見を交わしお互いを高め成長していく
アップル社元CEOスティーブン・ジョブス氏が全世界に発信した
「Think Different」=「違う考えを持とう」「発想を変えよう」
まさにこの言葉。すばらしい一言です。
自分と同じ考えの人が集まっても一切成長はありませんからね。
そういった環境を維持することも、また大変です。
ホンダの創業者本田宗一郎氏は、バリバリの技術者上がり。
現場第一主義でした。「企業は人なり」
「世のため人のため自分たちに何かできることはないか」
その探究心と行動力は、全社員の心を動かし、
「ホンダイズム」を形成しました。
その「ホンダイズム」を継承するために、甘えやゆがみの原因になってはいけないと、
ご兄弟をはじめ、血縁者をすべて会社から排除されました。
徹底ぶりはものすごいですね
そんな本田氏もある日、当時の最先端のエンジンの開発で
開発責任者と意見がぶつかりました。
それは本田氏のこだわり「空冷式エンジン」でした。
絶対空冷でいくと。
開発部の責任者は「水冷式エンジン」の必要性を訴え続けました。
討論を重ね、本田社長は、決断しました。
「時代は変わった、私の技術者としての役割は終わった。
これからは、この優れた技術者たちが安心して社会のために働けるように、
経営者としてやっていこう」と。
理美容室はお客様の悩みをお聞きしたり、その解決にアドバイスや意見をお伝えし、
実際にその場で解決してあげられることで、幸せを共有します
私たち販社も、お客様である理美容室の方々の悩みやご意見をお聞きし、
建設的なお話しを重ねて、ひとつの解決策と出会い、幸せを共有します
メーカーさんは、お客様である私たち販社の悩みや意見を聞き、
建設的なお話しを重ねて、ひとつの解決策と出会い、幸せを共有します
この「Win Win」の関係、今だからこそ、大切にしていきたいと思っています。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 昨年の夏以降、リサイクルショップの売上げに陰りが見え始めたようだ。
  2. 先週末の大雪は、もはや根雪かと思わせるほどの降雪量となった。
  3. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  4. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  5. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...

カテゴリー

アーカイブ