ブログ

きたキッチン初体験

大通りの地下街にある「きたキッチン」で仕入れた北海道美味しいものたち。

利尻産たち(スケトウダラの白子)だけで作られた「たちかま」。この時期にしか出回らない珍しいものだそうで、食感・味ともにまさに珍味!

いかと言ったら函館でしょう。と言うことで函館のいかシュウマイ。と、おまけ(笑)のかにシュウマイ。具材の味がしっかりしていて、これまた美味です。

夏の食卓に欠かせない平取産トマト「ニシパの恋人」の手作りトマトケチャップ。トマト、砂糖、玉ねぎ、お酢、ニンニク、香辛料と至ってシンプルな原料なだけに安心していただけるこちらも美味。

名寄市の洋食店ブラジルさんの「なよろプリン」。メディアにも幾度となく紹介されていて、コクのあるプリン生地にニガ味の効いたカラメルソースがクセになります。

そしてこれはきたキッチンではありませんが、夫が出張帰りに空港で買ってきた岩手県釜石の名産品「三陸海宝漬」。めかぶ、いくら、あわびのお醤油漬けです。

たまにはこういう贅沢すぎるおかず&デザートも良しということで!

いただきます。?

?

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 冬至以降、少しずつ陽が長くなっていくことが嬉しい。
  2. みなさん、こんにちは。橋本 浩です。
  3. あけましておめでとうございます。2018年がスタートしました。
  4. 2017.12.26

    年末のご挨拶
    弊社は明日27日の営業をもって、年内の業務を終了させていただきます。
  5. 昨年の夏以降、リサイクルショップの売上げに陰りが見え始めたようだ。

カテゴリー

アーカイブ