ブログ

この国の行方

5000万件にも及ぶ宙に浮いた年金、相変わらず発覚する談合や企業不祥事、信じられないような殺傷事件の数々・・・いったいこの国はどうなってしまったのか?夕張破綻は氷山の一角にすぎない。あらゆる社会システムや価値観が崩壊しようとしているにも関わらず、多くの大人達は『まだ、大丈夫』『まだ、なんとかなる』と変化を怖れている。もし、全てをご破算にして新しい社会を創造するチャンスが与えられたとしたら、自分はまず何をするだろうか?そんなビジョンを明確に描くことが大切なこと。つまり、自分の人生に真剣に向き合うということ。そして今、この瞬間からそのことを為していくということ。可能性は無限にある。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. まず初めに、この度の西日本エリア中心の豪雨により被害を受けられた皆さまへ、謹んでお見舞い申し上げ...
  2. 「なんて情熱的な音なんだ‼」ソフトバンクのCMでおなじみのプロコフィエフ作曲の...
  3. ご存知でしょうか? 今、日本では新しい公害が生まれています。
  4. 6月の北海道、なぜか週末は天気が崩れる・・・梅雨がない北海道と言われるが、この6月も、7月の...
  5. おはようございます!橋本浩です。

カテゴリー

アーカイブ