ブログ

この国の行方

5000万件にも及ぶ宙に浮いた年金、相変わらず発覚する談合や企業不祥事、信じられないような殺傷事件の数々・・・いったいこの国はどうなってしまったのか?夕張破綻は氷山の一角にすぎない。あらゆる社会システムや価値観が崩壊しようとしているにも関わらず、多くの大人達は『まだ、大丈夫』『まだ、なんとかなる』と変化を怖れている。もし、全てをご破算にして新しい社会を創造するチャンスが与えられたとしたら、自分はまず何をするだろうか?そんなビジョンを明確に描くことが大切なこと。つまり、自分の人生に真剣に向き合うということ。そして今、この瞬間からそのことを為していくということ。可能性は無限にある。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 半島の南北融和が進み、アメリカも対話路線で朝鮮半島の和平の実現が現実的となってきた。
  2. 2018.4.12

    恋の歌
    トイレに立ち寄った本屋で、思わずの衝動買い(笑)2012年に発売となった「日本の恋と、ユーミ...
  3. まだまだ寒い日も多いが、それでも少しずつ春めいてきた北海道。
  4. 26日の月曜日、ホテルサンルートプラザ東京で開催された全国BSC理美容協同組合 関東ブロック主催の「...
  5. 明日21日は、春分の日。占星術的には、新しい年の始まりがこの春分の日となるらしい。

カテゴリー

アーカイブ