ブログ

この国の行方

5000万件にも及ぶ宙に浮いた年金、相変わらず発覚する談合や企業不祥事、信じられないような殺傷事件の数々・・・いったいこの国はどうなってしまったのか?夕張破綻は氷山の一角にすぎない。あらゆる社会システムや価値観が崩壊しようとしているにも関わらず、多くの大人達は『まだ、大丈夫』『まだ、なんとかなる』と変化を怖れている。もし、全てをご破算にして新しい社会を創造するチャンスが与えられたとしたら、自分はまず何をするだろうか?そんなビジョンを明確に描くことが大切なこと。つまり、自分の人生に真剣に向き合うということ。そして今、この瞬間からそのことを為していくということ。可能性は無限にある。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 冬至以降、少しずつ陽が長くなっていくことが嬉しい。
  2. みなさん、こんにちは。橋本 浩です。
  3. あけましておめでとうございます。2018年がスタートしました。
  4. 2017.12.26

    年末のご挨拶
    弊社は明日27日の営業をもって、年内の業務を終了させていただきます。
  5. 昨年の夏以降、リサイクルショップの売上げに陰りが見え始めたようだ。

カテゴリー

アーカイブ