ブログ

どうでもいいこと!

サッカーサッカー東アジア選手権がテレビでやっていた。今回の大会で日本は、怪我人続出でそれは大変なのだとアナウンサーがどこか言い訳のように連呼していた。
中学、高校とラグビーをやっていた。持病の椎間板ヘルニアのために、毎日リハビリに通いながらプレーを続けていた。
それでもラグビーを続けていたのは、何よりラグビーが好きだったからだし、楽しかったからだ。プレーでチームメイトに迷惑をかけるようなら、試合には出ないというより、出してもらえない。自分の穴を埋める代わりはいくらでもいるし、チームもそのように機能する。自分の怪我がその試合の勝ち負けを左右するほど思い上がってもいない。誰しもがそう思って、チームプレイの醍醐味を楽しんでいるのではないだろうか。
スポーツマンガの主人公は怪我をおして懸命にプレーをする。特にキャプテン翼はその趣が強かったが、そうなると何故か自分は興ざめしてしまう。しらけてしまうのだ。スラムダンクの桜木花道もあのアイアンボディが良かったのだが、最後の最後に怪我を負って、自分をがっかりさせた。
怪我人もそうでない人も懸命にプレーしている。そしてスポーツマンなら誰だって何かを抱えているものだ。テレビアナウンサーの言い訳のような怪我人解説はとってもネガティブな思いになって、楽しくなくなってしまう。
まあ、どうでもいいことなのだが・・・。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. まず初めに、この度の西日本エリア中心の豪雨により被害を受けられた皆さまへ、謹んでお見舞い申し上げ...
  2. 「なんて情熱的な音なんだ‼」ソフトバンクのCMでおなじみのプロコフィエフ作曲の...
  3. ご存知でしょうか? 今、日本では新しい公害が生まれています。
  4. 6月の北海道、なぜか週末は天気が崩れる・・・梅雨がない北海道と言われるが、この6月も、7月の...
  5. おはようございます!橋本浩です。

カテゴリー

アーカイブ