ブログ

どうでもいいこと!

サッカーサッカー東アジア選手権がテレビでやっていた。今回の大会で日本は、怪我人続出でそれは大変なのだとアナウンサーがどこか言い訳のように連呼していた。
中学、高校とラグビーをやっていた。持病の椎間板ヘルニアのために、毎日リハビリに通いながらプレーを続けていた。
それでもラグビーを続けていたのは、何よりラグビーが好きだったからだし、楽しかったからだ。プレーでチームメイトに迷惑をかけるようなら、試合には出ないというより、出してもらえない。自分の穴を埋める代わりはいくらでもいるし、チームもそのように機能する。自分の怪我がその試合の勝ち負けを左右するほど思い上がってもいない。誰しもがそう思って、チームプレイの醍醐味を楽しんでいるのではないだろうか。
スポーツマンガの主人公は怪我をおして懸命にプレーをする。特にキャプテン翼はその趣が強かったが、そうなると何故か自分は興ざめしてしまう。しらけてしまうのだ。スラムダンクの桜木花道もあのアイアンボディが良かったのだが、最後の最後に怪我を負って、自分をがっかりさせた。
怪我人もそうでない人も懸命にプレーしている。そしてスポーツマンなら誰だって何かを抱えているものだ。テレビアナウンサーの言い訳のような怪我人解説はとってもネガティブな思いになって、楽しくなくなってしまう。
まあ、どうでもいいことなのだが・・・。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 冬至以降、少しずつ陽が長くなっていくことが嬉しい。
  2. みなさん、こんにちは。橋本 浩です。
  3. あけましておめでとうございます。2018年がスタートしました。
  4. 2017.12.26

    年末のご挨拶
    弊社は明日27日の営業をもって、年内の業務を終了させていただきます。
  5. 昨年の夏以降、リサイクルショップの売上げに陰りが見え始めたようだ。

カテゴリー

アーカイブ