ブログ

どうでもいいこと!

サッカーサッカー東アジア選手権がテレビでやっていた。今回の大会で日本は、怪我人続出でそれは大変なのだとアナウンサーがどこか言い訳のように連呼していた。
中学、高校とラグビーをやっていた。持病の椎間板ヘルニアのために、毎日リハビリに通いながらプレーを続けていた。
それでもラグビーを続けていたのは、何よりラグビーが好きだったからだし、楽しかったからだ。プレーでチームメイトに迷惑をかけるようなら、試合には出ないというより、出してもらえない。自分の穴を埋める代わりはいくらでもいるし、チームもそのように機能する。自分の怪我がその試合の勝ち負けを左右するほど思い上がってもいない。誰しもがそう思って、チームプレイの醍醐味を楽しんでいるのではないだろうか。
スポーツマンガの主人公は怪我をおして懸命にプレーをする。特にキャプテン翼はその趣が強かったが、そうなると何故か自分は興ざめしてしまう。しらけてしまうのだ。スラムダンクの桜木花道もあのアイアンボディが良かったのだが、最後の最後に怪我を負って、自分をがっかりさせた。
怪我人もそうでない人も懸命にプレーしている。そしてスポーツマンなら誰だって何かを抱えているものだ。テレビアナウンサーの言い訳のような怪我人解説はとってもネガティブな思いになって、楽しくなくなってしまう。
まあ、どうでもいいことなのだが・・・。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 半島の南北融和が進み、アメリカも対話路線で朝鮮半島の和平の実現が現実的となってきた。
  2. 2018.4.12

    恋の歌
    トイレに立ち寄った本屋で、思わずの衝動買い(笑)2012年に発売となった「日本の恋と、ユーミ...
  3. まだまだ寒い日も多いが、それでも少しずつ春めいてきた北海道。
  4. 26日の月曜日、ホテルサンルートプラザ東京で開催された全国BSC理美容協同組合 関東ブロック主催の「...
  5. 明日21日は、春分の日。占星術的には、新しい年の始まりがこの春分の日となるらしい。

カテゴリー

アーカイブ