ブログ

どこの国の出来事?

Facebookを始めてから、一般全国メディア以外のメディア情報を目にするようになった。

その様々な情報に触れて思うことは、いかにテレビや全国6大紙が、今の政府寄りの偏った情報しか流していないかということだ。

最近では、東京都知事選における舛添氏擁護は目に余る。原発の危険性に対する世界の視点なども、いかに国民に知らされていないことの多いことか??

政治とは本来、民意を実現するためのものだ。ところが今は、政治家や官僚たちの既得権益を守るために動いているようにしか見えない。確かに、志し高く民意に寄り添ってくれる、そんな政治家も存在するのだろう。

我々が選んだと言えばそれまでだが、余りにも公約以外のことが多過ぎる。国民を舐めすぎると近い将来その反動は必ず起こる。

国会中継を見ていると、そんな思いがふつふつと湧き上がる。まるで、北朝鮮の出来事を見ているようだ(笑)。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 25年ほど前、環境NPOの活動を一生懸命していた。
  2. フラットボタン-red今年のGWは前半2泊のキャンプ。
  3. 2018.5.2

    ITの敵?
    GW前半の連休明け、朝パソコンを立ち上げると会社のインターネットの接続が出来なくなっていた。
  4. 半島の南北融和が進み、アメリカも対話路線で朝鮮半島の和平の実現が現実的となってきた。
  5. 2018.4.12

    恋の歌
    トイレに立ち寄った本屋で、思わずの衝動買い(笑)2012年に発売となった「日本の恋と...

カテゴリー

アーカイブ