ブログ

ビーワンの仲間たちへ。

今朝の朝日新聞で、「太陽系に新惑星の可能性」という記事がでていた。ある分野では数年前から言われていたことだし、そのことを信じて疑わない自分があった。怪しい言い方をすれば、魂は知っていたとでも言うべきか・・・。
さて、来るべき時代のために、ビーワンがあると言われている。それを信じるか否かは人それぞれだが、ある事をきっかけに脱サラをして16年、時間的には多少のずれはあるものの、ほぼ予想通りに時代は推移してきた。少なくとも自分は、自分を信じて生きてきたし、自分を信じることでしか生きれない。
そんな自分にとって、ビーワン地球再生5%プロジェクトは、今の人生の全て賭けて取り組むべき課題だ。そして、そのことを通じて出会う仲間たちと過ごす現実が何より楽しいし、自分の魂が震える、心からワクワクできる仕事でもある。
果たしてこのプロジェクトの成否が、地球を救うかどうかは、今の自分には解らない。何故なら未来はまだ、決まってないから。ただ、そのことを信じて止まない自分がいるし、少なくとも我が人生の成否は、このプロジェクトに賭けることだと、内なる声が響くのだ。
様々な未来予測は共通して、いまのままではこの地球が成り立たないことを示している。
しかし、このプロジェクトをやりきった暁には、美しい地球と健康な人々、そして利他の思いに溢れた幸せな社会が、ただ創造されているのだ。私たちにとって失うものは何もない。大切な人を、大切な何かを守りたい。そのための勇気と行動力があれば、それは叶う。
もう一度言う。ビーワンプロジェクトで、私たちが失うものは何もないということを。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 半島の南北融和が進み、アメリカも対話路線で朝鮮半島の和平の実現が現実的となってきた。
  2. 2018.4.12

    恋の歌
    トイレに立ち寄った本屋で、思わずの衝動買い(笑)2012年に発売となった「日本の恋と、ユーミ...
  3. まだまだ寒い日も多いが、それでも少しずつ春めいてきた北海道。
  4. 26日の月曜日、ホテルサンルートプラザ東京で開催された全国BSC理美容協同組合 関東ブロック主催の「...
  5. 明日21日は、春分の日。占星術的には、新しい年の始まりがこの春分の日となるらしい。

カテゴリー

アーカイブ