ブログ

個人雑感今日この頃

脱原発、オスプレイ・・・。
いままでの日本では、考えられなかった規模の抗議デモが起きている。
「顔のない日本人」と、国際的に評価されてきたその姿が、変わりつつあるように思う。
好き嫌いではなく、小沢一郎は自分にとっては評価できる政治家のひとり。橋本市長もそうだが、市民意識レベルでのクリーンさなんかどうでもいい。
本気で命を賭けて、国益を守れるか。アメリカの、まるで植民地のような支配からの脱却を目指すか・・・。脱官僚という、戦後の日本を支配してきた構造利益・既得権益を叩き潰し、真の民主主義を実現するのか・・・。
そんな過渡期が今なのだと思う。
現体制を維持しようと画策する輩は、最もらしいネガティブキャンペーンで情報や世論を操作する。
少々のスネに傷は、誰にだってある。そもそも自分たちだって聖人君子でもない。自分ではなし得ない個性・能力を認め任せればいいのではないか。政治家ではなく、政治に何を求めるかという本質、つまりどんな国にしてほしいのか。それを誰がしようとしているのか。
また、我々自身も何をするべきなのかという問いに、本気で答えを探し、責任を伴う選択を選ぼうと動き始めたのかも知れない。
今回の被爆線量の偽装も本当に酷いものだ。公開の時流の中では、必ず白日の下に晒されるのが摂理でもあるに・・・。
効率や損得ではなく、また傍観者ではなく、自分の思いや感情をダイレクトに表現する人たちが増えている。
政治家も企業も、その国民の心の変化に気付かなければ、たちどころに足下をすくわれるだろう。
いま、本当にこの国が変わるチャンスを迎えているのだと、ひしひしと感じる。
そして、それはきっと、国や政治だけでなく、企業やグループなど、私たちの身の回りにすべからく、起きているのだろう。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 半島の南北融和が進み、アメリカも対話路線で朝鮮半島の和平の実現が現実的となってきた。
  2. 2018.4.12

    恋の歌
    トイレに立ち寄った本屋で、思わずの衝動買い(笑)2012年に発売となった「日本の恋と、ユーミ...
  3. まだまだ寒い日も多いが、それでも少しずつ春めいてきた北海道。
  4. 26日の月曜日、ホテルサンルートプラザ東京で開催された全国BSC理美容協同組合 関東ブロック主催の「...
  5. 明日21日は、春分の日。占星術的には、新しい年の始まりがこの春分の日となるらしい。

カテゴリー

アーカイブ