ブログ

傍聞き

ある推理小説のタイトル。
傍聞き効果というものがあって、
意味は、「直接伝えられた話しより、同じ話しを相手が他の誰かに喋っていて、自分はそのやり取りをそばで漏れ聞いた場合の方が、真実と受け取りやすい」
と、いうもの。
言われれば、我々の日常には、そんなことが多々あるなぁと気づかされる。
マーケティングも、その商品の素晴らしさを、直接売り込まれるよりは、なんとなくその話しを聞いてしまった的なほうが、素直にその価値を認めやすい。
つまり心のガードが、そこにはないわけだ。
改めて納得!
でも、そんな感じで、多くの誤解や勘違いもたくさんしてるんだろうなぁ。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. まず初めに、この度の西日本エリア中心の豪雨により被害を受けられた皆さまへ、謹んでお見舞い申し上げ...
  2. 「なんて情熱的な音なんだ‼」ソフトバンクのCMでおなじみのプロコフィエフ作曲の...
  3. ご存知でしょうか? 今、日本では新しい公害が生まれています。
  4. 6月の北海道、なぜか週末は天気が崩れる・・・梅雨がない北海道と言われるが、この6月も、7月の...
  5. おはようございます!橋本浩です。

カテゴリー

アーカイブ