ブログ

傍聞き

ある推理小説のタイトル。
傍聞き効果というものがあって、
意味は、「直接伝えられた話しより、同じ話しを相手が他の誰かに喋っていて、自分はそのやり取りをそばで漏れ聞いた場合の方が、真実と受け取りやすい」
と、いうもの。
言われれば、我々の日常には、そんなことが多々あるなぁと気づかされる。
マーケティングも、その商品の素晴らしさを、直接売り込まれるよりは、なんとなくその話しを聞いてしまった的なほうが、素直にその価値を認めやすい。
つまり心のガードが、そこにはないわけだ。
改めて納得!
でも、そんな感じで、多くの誤解や勘違いもたくさんしてるんだろうなぁ。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 半島の南北融和が進み、アメリカも対話路線で朝鮮半島の和平の実現が現実的となってきた。
  2. 2018.4.12

    恋の歌
    トイレに立ち寄った本屋で、思わずの衝動買い(笑)2012年に発売となった「日本の恋と、ユーミ...
  3. まだまだ寒い日も多いが、それでも少しずつ春めいてきた北海道。
  4. 26日の月曜日、ホテルサンルートプラザ東京で開催された全国BSC理美容協同組合 関東ブロック主催の「...
  5. 明日21日は、春分の日。占星術的には、新しい年の始まりがこの春分の日となるらしい。

カテゴリー

アーカイブ