ブログ

優しい社会

先日の日曜日夜の10時半過ぎ、ビールを飲んで寛いでいると玄関チャイムが鳴った。
(誰だ?こんな時間に?)

インターフォンのカメラにはご年配の女性の姿…

『はい?』(宗教の勧誘か?)

「夜分遅くにすみません。つかぬ事をお伺いしますが、お宅は犬のブリーダーさんですか?」

『いえ、違いますが。』

「そうですか、失礼しました。」

『・・・・。』

まあ、庭に出すと吠えてうるさい事も多いし、木塀には4種のモニュメント(看板?)も貼ってあるし、近所の方からはそれ系の仕事だと思われているのかなぁ(笑)

  

ワンコは大好きで、今はまだ飼っているマイ ワンコを精一杯責任を持って世話することと、保護活動をしている団体なんかに僅かな寄付をするくらいしか出来ないけど、ライフワークとして不幸なワンコを幸せにする活動はやっていきたいと思っている。

殺処分や動物実験がまだまだ当たり前の日本。この分野では残念ながら世界の流れの反対側にいる。でもその原因の多くが、無責任な飼い主都合によるものだ。

全ての生き物に優しい社会となってはじめて、人にも優しい社会となる。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 昨年の夏以降、リサイクルショップの売上げに陰りが見え始めたようだ。
  2. 先週末の大雪は、もはや根雪かと思わせるほどの降雪量となった。
  3. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  4. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  5. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...

カテゴリー

アーカイブ