ブログ

南極大陸

私の亡くなった叔父は第7次越冬隊員でした。私自身の記憶はありませんが、出発の日に叔母や従兄弟たちと日の丸の旗を持って見送っている写真が残っています。
叔父に聞かせてもらった南極の話、人の手が入っていない、太古そのままの大地。大陸の厳しさはもちろん、最大の難関である暴風圏の凄まじさ。容易に人間を寄せつけない環境というのがまた、子供心に非常に神々しい地に思えたものでした。
今でも私にとってある意味地球の聖地。憧れの場所です。
南極観測が始まるに至った時代背景や経緯は知りませんでしたので、そんな話の数々はとても興味深い。
そして何と言っても注目してしまうのは登場する犬たち!この種類の犬はどんな性格?飼ってみたらどんな感じ?とそちらも興味津々。
色々楽しみの多い連ドラです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. まず初めに、この度の西日本エリア中心の豪雨により被害を受けられた皆さまへ、謹んでお見舞い申し上げ...
  2. 「なんて情熱的な音なんだ‼」ソフトバンクのCMでおなじみのプロコフィエフ作曲の...
  3. ご存知でしょうか? 今、日本では新しい公害が生まれています。
  4. 6月の北海道、なぜか週末は天気が崩れる・・・梅雨がない北海道と言われるが、この6月も、7月の...
  5. おはようございます!橋本浩です。

カテゴリー

アーカイブ