ブログ

国益って?

とりあえず野田さんは「一日考えさせてほしい」と、TPP参加への言明を避けたが、
きっと明日には、参加表明するんだろうなぁ と・・・。
TPPへの参加は、農業だけの問題ではなく、また産業界にとどまらず、
日本の国民健康保険という世界に冠たる皆保険制度などのライフラインにも
大きく影響を及ぼす可能性のある問題なのだが、
アメリカに気兼ねしてか、その辺の議論が全く表に出てこない。
アメリカの強い意向で、郵政民営化が行われたことは、
今となっては多くの人の知ることとなっているが、
今回もまた、裏で強硬な圧力が働いている匂いがプンプンする。
政治だけでなくマスコミも、本当にアメリカナイズされているのだと、
世界がグローバル化すればするほど、
この国の指針の無さを思い知らされる。
国民ではなく、アメリカの顔色を気にしている政治家・・・。
国益、国益って、それはアメリカの国益?
まあ、せめて外圧で、電力行政の解体に迫ってくれれば救いがあるのになぁ(笑)。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 理美容室必見の新+メニュー【クイック・スカルプケア】施術タイムはシャンプーの時間をわずか10分延長す...
  2. 【想像してみてください】物静かな空間で、自分自身と向き合うひととき&nb...
  3. ソフトバンク株式会社とヤフー株式会社の合弁会社「PayPay」が今年6月に設立され、新しくキャッシュ...
  4. 11月11日に札幌市で平田雅彦院長の特別講演会がありました。
  5. 11月最初の土日、もうわが家のキャンプは終了と考えていたが、なんとなく天気の良さそうな週末予報、、、...

カテゴリー

アーカイブ