ブログ

国益って?

とりあえず野田さんは「一日考えさせてほしい」と、TPP参加への言明を避けたが、
きっと明日には、参加表明するんだろうなぁ と・・・。
TPPへの参加は、農業だけの問題ではなく、また産業界にとどまらず、
日本の国民健康保険という世界に冠たる皆保険制度などのライフラインにも
大きく影響を及ぼす可能性のある問題なのだが、
アメリカに気兼ねしてか、その辺の議論が全く表に出てこない。
アメリカの強い意向で、郵政民営化が行われたことは、
今となっては多くの人の知ることとなっているが、
今回もまた、裏で強硬な圧力が働いている匂いがプンプンする。
政治だけでなくマスコミも、本当にアメリカナイズされているのだと、
世界がグローバル化すればするほど、
この国の指針の無さを思い知らされる。
国民ではなく、アメリカの顔色を気にしている政治家・・・。
国益、国益って、それはアメリカの国益?
まあ、せめて外圧で、電力行政の解体に迫ってくれれば救いがあるのになぁ(笑)。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 25年ほど前、環境NPOの活動を一生懸命していた。
  2. フラットボタン-red今年のGWは前半2泊のキャンプ。
  3. 2018.5.2

    ITの敵?
    GW前半の連休明け、朝パソコンを立ち上げると会社のインターネットの接続が出来なくなっていた。
  4. 半島の南北融和が進み、アメリカも対話路線で朝鮮半島の和平の実現が現実的となってきた。
  5. 2018.4.12

    恋の歌
    トイレに立ち寄った本屋で、思わずの衝動買い(笑)2012年に発売となった「日本の恋と...

カテゴリー

アーカイブ