ブログ

地球温暖化は、自分や大切な人の命に関わる

不都合な真実.JPG
ヒロシです。
いよいよ本日から全国劇場公開となった
ドキュメンタリー映画「不都合な真実」
是非、皆で劇場に足を運びましょう!
(上の写真は、「不都合な真実」書籍版です。)¥2940
 
———————————————————————————– 
 
地球の大気中に炭酸ガスが全体の98%存在した時代
地球の平均気温は、約350゜C 
 
地球の大気中に炭酸ガスが全体の0.04%存在した時代
地球の平均気温は、約15゜C 
 
その後、産業革命を経て、平均気温は、上昇の一途
 
大気中の炭酸ガスの割合と、気温の変化は比例関係にある。
 
炭酸ガスは、地球から、どこかに消えてしまったわけではない。
 
土の中の石灰石として、ダイヤモンドなどの鉱物として、石炭や石油として
カタチを変えて、埋蔵されているのだ 
 
石炭や石油に閉じ込められていた炭素は燃焼されることにより解き放たれた・・・・
 
「地球温暖化」
 
南極の氷が10%溶けてしまうだけで、海面が1M近く上昇し、
日本でも、海抜の低い地域は、海の一部になってしまう
日本の80%の砂浜は消滅する、九十九里浜も
埼玉県の越谷や、浦和なども海の一部となる
 
 
平均気温と、土の中の微生物は、密接な関係がある。
今の急激な温度上昇変化では、近い未来、日本の土の微生物はほぼ壊滅状態となり
日本では  「お米ができない」  「輸入しようとしても、他国も食料危機で売ってくれない」
時代がすぐそこまできているという
 
全世界の国土の0.4%の日本が、約10%の食料を{消費+廃棄}している・・・・・・
 
——————————————————————————————
上記は、およそ10年前の1997年に、地球村代表の高木善之氏が長崎県で行った
「地球温暖化」をテーマにした講演会の一部です。
 
現在、この予想どおりに世界が、地球環境が悲鳴を上げている
 
 
『1/19配信の毎日新聞によると、
地球温暖化に対する最新の分析や予測を集約した国連の
「気候変動に関する政府間パネル」第4次報告書案にて、
人間活動による温室効果ガスの排出で温暖化が確実に起きていると強調。
化石燃料に依存した大量消費型の社会が続くと、 
今世紀末の地球の平均気温は、最大で6.3度上昇すると予測した。
と報道した。』
 
事実を知り、そして受け止め、環境について一緒に考えていきましょう!
そして、大切な人に、ひとりが二人に、伝えていきましょう。
そして、その人もひとりがふたりに伝えたら・・・ペイフォワード現象
 
それは、幸せの連鎖として、多くの人の心に届きます。
 
環境を考える日本人が増えると、本当に政治も変わります。
なぜなら、環境発信の政治家が当選するから・・・・・
 
コツコツ、コツコツ
 
わたしたちは、全てがひとつ 
 
ありがとうございます
 
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • もり
    • 2007年 1月 26日

    「不都合な真実」公開早々観に行き、置いてあったチラシを大量に頂戴し ましたので、毎日お客様に配ってます。
    一人一人、意識して実践する事がどれだけ大切か改めて痛感。外に向かってただ批判的になるより、まず自分を改めようと考えました。本も購入したいと思います!

最近の投稿

  1. たいふういっか・・・「台風が過ぎ去った後のように、周りが雑然とぐちゃぐちゃになるような騒々しい家族」...
  2. 世界一わかりやすい紙芝居によるケイ素説明会を開催します。
  3. アメリカの小売業をインターネット通販のアマゾンが席巻し、実店舗を展開する百貨店から...
  4. 秋のキャンプは、星空がとても奇麗で幻想的でもある。紅葉も美しい。虫も少なく快適。
  5. 会社というものは経済活動の基盤でもあるがその法人力を活かして、そこで働く人たちの夢を応...

カテゴリー

アーカイブ