ブログ

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
1990年代の初めの頃、2012年という意味を知りました。
そして、その2012年を迎えました。
私たちはいつも、変化の中に生きています。
基本、やるべきことは一生懸命取り組み、経験や知識から考えうるベストの選択をしています。
ただ、ここ近年の流れを見ていると、経験ではなく体験、知識ではなく知恵、外側ではなく内側というような、
根本的な価値観の変化がより求められるのが、この2012年なのだと感じています。
客観的な大多数の意見、ではなく、自分の体験や心の声を信じ、大切にし、行動することができるか、
個としての自立を誰もが迎える時なのだと、そう感じています。
自分を信じ、自分で考え、行動する・・・当たり前のことですがそれができるだけで、
誰かのせいにしたり、誰かを恨んだり、愚痴ったりすることもなくなります。
それが平和な社会への第一歩です。新しい時代の第一歩です。
今年も突っ走ります。本年もよろしくお願い申し上げます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

  1. あけましておめでとうございます!
    今年もどうぞ宜しくお願いいたします♪(^^)

最近の投稿

  1. たいふういっか・・・「台風が過ぎ去った後のように、周りが雑然とぐちゃぐちゃになるような騒々しい家族」...
  2. 世界一わかりやすい紙芝居によるケイ素説明会を開催します。
  3. アメリカの小売業をインターネット通販のアマゾンが席巻し、実店舗を展開する百貨...
  4. 秋のキャンプは、星空がとても奇麗で幻想的でもある。紅葉も美しい。虫も少なく快適。
  5. 会社というものは経済活動の基盤でもあるがその法人力を活かして、そこで働く人たちの夢を応...

カテゴリー

アーカイブ