ブログ

未来への扉

ここ近年、ちょっとした大雪などで、JRが止まったり、高速道路が通行止めになったりと、
都市機能が麻痺することが多くなった。
きっと我々が茹で蛙状態となっていて、
気象の変化そのものが大きくなっていることに気付きにくくなっていることに加え、
笹子トンネルのように、経年劣化でインフラハードそのものが弱くなっているのだろう。
とくに北海道では、この12月、1月の気候の影響が、我々の仕事にも大きく影響しているなぁと強く感じさせられている。
しかし・・・。
決してそれだけではない大きな何かを感じずにはいられないというのも、また事実だ。
今までの消費をベースにした経済活動そのものが変わりつつある・・・。
営業手法やマーケティングのみならず、消費の質そのものに本質的な変化が起きつつあるのだ。
この先の見えない変化の中では、過去の手法にとらわれず、新しい挑戦を始めること。
と同時に、ベースとなる理念そのものの基本に立ち返えることが大切だと思う。
なぜなら、それが弊社の中心であり、軸だからだ。
1992年、これから時代が変わると直感し、企業や政治・行政主導ではなく、
市民主導の社会を実現するため、勤めていた会社を辞め、今の会社を立ち上げた。
その時点では商売になるかどうかもわからない、環境に配慮した商品を販売することを企業収益の柱とし、
商品の販売を通じて、人と人が出会い・繋がり、新しい社会の実現に寄与していく・・・というのが、
弊社の経営理念であり、コンセプトそのものだ。
そもそも第三法人である企業とは、たんに収益を上げる存在ではなく、社会の役に立っていくための存在。
さて、あれから20年・・・。
企業存在の本質そのものが問われる時代になったことは、確かだ。
弊社も、より企業理念に基づき行動していくことこそが、永遠に続く未来への扉。
社会の変化を望むならば、傍観者ではなく、その変化の中心に自らが居ること。
今年は特に静観ではなく、積極的に動く事が大切。
種をたくさん蒔いたものが、より多くのものを刈り取ることができるのは宇宙の真理だが、
これからの時代が、どんな土壌なのか、どんな気候なのか・・・
そのことを踏まえなれけば、咲く花も咲かなくなる。
さすが、新しい時代のはじまり(笑)。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 昨年の夏以降、リサイクルショップの売上げに陰りが見え始めたようだ。
  2. 先週末の大雪は、もはや根雪かと思わせるほどの降雪量となった。
  3. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  4. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  5. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...

カテゴリー

アーカイブ