ブログ

時々マニアックになる私は、時々マニアックな本を読みます。
“この人に関する本が読みたい”と思いつつ、どれを選んでいいのか迷ってそのままになっていましたが、最近ある人に見せてもらい買った「ババジと18人のシッダ(成就者)?クリヤヨガの伝統と自己覚醒への道」と言う本。
まだ「はじめに」しか読んでいませんが、先に進むのがとても楽しみな内容です。
「ビーワンを手にしたすべての方たちへ」も併せて読み直しています。講習やメッセージなど、今まで聞いて来た事が新鮮に感じられます。
自分の心の在りようや、来し方行く末に思いを巡らせる時間はとても大切。日常に紛れて忘れてしまわないよう、自分に言い聞かせるのでした。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. たいふういっか・・・「台風が過ぎ去った後のように、周りが雑然とぐちゃぐちゃになるような騒々しい家族」...
  2. 世界一わかりやすい紙芝居によるケイ素説明会を開催します。
  3. アメリカの小売業をインターネット通販のアマゾンが席巻し、実店舗を展開する百貨...
  4. 秋のキャンプは、星空がとても奇麗で幻想的でもある。紅葉も美しい。虫も少なく快適。
  5. 会社というものは経済活動の基盤でもあるがその法人力を活かして、そこで働く人たちの夢を応...

カテゴリー

アーカイブ