ブログ

歴史

この2012年の3月は、弊社の決算月。
1992年の設立だから、ちょうど20回目の記念すべき決算となる。
個人事業から一人でスタートし、有限会社化、株式会社化と変遷し現在に至る。
最初の5、6年は食べるのにやっとで、かみさんはダイエーなんかでパートの仕事をして家計を支えてくれた。
親の援助に甘えたこともあった。
それでもやり続けたのは、自分が選んだ商品を買って頂いたお客様への責任と、この仕事が世の中の役に立っているという自分への信頼を持ち続けられたからだ。
そして、気がつけば20年の月日が流れていた。
決して順風満帆だったわけではない。これから時代はさらなる嵐が吹き荒れる感じだし・・・。
それでも今は20年前と違い、信頼できるスタッフや仲間と呼べる沢山のお客様がいる。
20年の歳月で得られものは、自分にとっての宝物だ。
さて、厳しい時代だが、今年の決算は如何に。数字の背景にある歴史と人との関わりに思いを馳せ、新しい時間に繋げていこうと思う。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 先週末の大雪は、もはや根雪かと思わせるほどの降雪量となった。
  2. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  3. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  4. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...
  5. 今回も無事、ケイ素ツアーを終えることが出来ました。

カテゴリー

アーカイブ