ブログ

混沌の中にこそ真理がある。

宮崎で鳥インフルエンザがでた。両生類の絶滅を招くツボカビ症の国内での確認、大手菓子メーカー不二家の不祥事、連続するバラバラ殺人、政治資金の不透明な経理処理、北海道では自治体・夕張の破綻、北洋銀行と札幌銀行の合併等など、世の中が目まぐるしく動いている。経済優先資本主義は、地球の限界点を越え、私たちは新しい価値観と社会創造への転換を迫られている。社会が混沌とする中でこそ、真理が見つけやすい。一見、独立して個々に起こってるいる事象も、その問題点、解決策など根本は共通している。真理・真実が明らかとなる時代になる。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 25年ほど前、環境NPOの活動を一生懸命していた。
  2. フラットボタン-red今年のGWは前半2泊のキャンプ。
  3. 2018.5.2

    ITの敵?
    GW前半の連休明け、朝パソコンを立ち上げると会社のインターネットの接続が出来なくなっていた。
  4. 半島の南北融和が進み、アメリカも対話路線で朝鮮半島の和平の実現が現実的となってきた。
  5. 2018.4.12

    恋の歌
    トイレに立ち寄った本屋で、思わずの衝動買い(笑)2012年に発売となった「日本の恋と...

カテゴリー

アーカイブ