ブログ

灯台もと暗し?

ヒロシです。
とても、たわいのない話です
慣用句
[ 灯台下暗し ]
「灯台はすぐ下が、かえって暗いことから、
手近なことがかえってわからないたとえ」
忘れもしない3週間前のある雨の日、
少し急いで歩いていた。
「あっ!」
地面の泥に足をとられ、左足首を思いっきりひねった。
「痛い!」
まっ、すぐになんとか直るか・・・
この考えが甘かった
翌々日から、大きな荷物をもって関東出張
JR駅等の階段移動が、この痛みに拍車をかけた。
「おすもうさんの気持ちがわかるなぁ」
よく、お相撲さんは足首やひざをいためて、
なかなか直らない。その理由は・・・
とても重い体重を支えているからだろう
少し気持ちがわかる気がした(笑)
あれから3週間
だましだまし昨日まで。
昨日アートヘアームーンの三浦先生から一言
「足首に水入れしてる?」
「がーん」
頭には毎日入れているのに、、、
気づかなかった、、、、
なぜだヒロシ!!なぜだー

と、自分の頭の硬さに
反省の昨晩でした。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. まず初めに、この度の西日本エリア中心の豪雨により被害を受けられた皆さまへ、謹んでお見舞い申し上げ...
  2. 「なんて情熱的な音なんだ‼」ソフトバンクのCMでおなじみのプロコフィエフ作曲の...
  3. ご存知でしょうか? 今、日本では新しい公害が生まれています。
  4. 6月の北海道、なぜか週末は天気が崩れる・・・梅雨がない北海道と言われるが、この6月も、7月の...
  5. おはようございます!橋本浩です。

カテゴリー

アーカイブ