ブログ

灯台もと暗し?

ヒロシです。
とても、たわいのない話です
慣用句
[ 灯台下暗し ]
「灯台はすぐ下が、かえって暗いことから、
手近なことがかえってわからないたとえ」
忘れもしない3週間前のある雨の日、
少し急いで歩いていた。
「あっ!」
地面の泥に足をとられ、左足首を思いっきりひねった。
「痛い!」
まっ、すぐになんとか直るか・・・
この考えが甘かった
翌々日から、大きな荷物をもって関東出張
JR駅等の階段移動が、この痛みに拍車をかけた。
「おすもうさんの気持ちがわかるなぁ」
よく、お相撲さんは足首やひざをいためて、
なかなか直らない。その理由は・・・
とても重い体重を支えているからだろう
少し気持ちがわかる気がした(笑)
あれから3週間
だましだまし昨日まで。
昨日アートヘアームーンの三浦先生から一言
「足首に水入れしてる?」
「がーん」
頭には毎日入れているのに、、、
気づかなかった、、、、
なぜだヒロシ!!なぜだー

と、自分の頭の硬さに
反省の昨晩でした。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  2. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  3. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...
  4. 今回も無事、ケイ素ツアーを終えることが出来ました。
  5. 17日の火曜日、所属する北海学園グリークラブのOB会で、日台友好合唱会に参加した...

カテゴリー

アーカイブ