ブログ

灯台もと暗し?

ヒロシです。
とても、たわいのない話です
慣用句
[ 灯台下暗し ]
「灯台はすぐ下が、かえって暗いことから、
手近なことがかえってわからないたとえ」
忘れもしない3週間前のある雨の日、
少し急いで歩いていた。
「あっ!」
地面の泥に足をとられ、左足首を思いっきりひねった。
「痛い!」
まっ、すぐになんとか直るか・・・
この考えが甘かった
翌々日から、大きな荷物をもって関東出張
JR駅等の階段移動が、この痛みに拍車をかけた。
「おすもうさんの気持ちがわかるなぁ」
よく、お相撲さんは足首やひざをいためて、
なかなか直らない。その理由は・・・
とても重い体重を支えているからだろう
少し気持ちがわかる気がした(笑)
あれから3週間
だましだまし昨日まで。
昨日アートヘアームーンの三浦先生から一言
「足首に水入れしてる?」
「がーん」
頭には毎日入れているのに、、、
気づかなかった、、、、
なぜだヒロシ!!なぜだー

と、自分の頭の硬さに
反省の昨晩でした。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 冬至以降、少しずつ陽が長くなっていくことが嬉しい。
  2. みなさん、こんにちは。橋本 浩です。
  3. あけましておめでとうございます。2018年がスタートしました。
  4. 2017.12.26

    年末のご挨拶
    弊社は明日27日の営業をもって、年内の業務を終了させていただきます。
  5. 昨年の夏以降、リサイクルショップの売上げに陰りが見え始めたようだ。

カテゴリー

アーカイブ