ブログ

現実を知った、その後の意識と行動が大切

ヒロシです。
昨日、神奈川県の美容室の先生と、じっくりと話す機会がありました。
その時、やっぱり環境の話にもなるわけですが、・・
 
『有名な海水浴場の「江ノ島」は、海の色がとにかく汚くて、
ひざの下くらいの浅いところでも、真っ黒で足が見えないよ・・・』
『山下公園は観光などで有名なところだけど、そこから見える海の汚れはひどいものだ・・』
 
その現実を目の当たりにすると、
「環境の浄化は無理かもしれない・・・」と思ってしまう、それじゃもちろんいけないが・・・
 
こんな会話にもなりました。
 
一方、月曜日にお会いした東京都の先生からはこんな話が・・・
 
『横浜市の中田市長は、当初10%のゴミ削減目標を掲げた。
まわりの人々は口々に無理だと主張した・・・・
が、熱心に推し進めた。
結果目標達成!
つぎに20%削減を掲げ、結果目標達成!
そしてついに30%削減目標を掲げ、現在、目標年度よりも前倒しで、現実に達成している・・・すごい
環境浄化は、もちろん可能であり、先進国の意識、行動で、
一気に加速度的に改善することが可能である。
 
環境の現実を知ることは、とても大切だ・・・
そして、『こうだから、改善しよう!!という原動力に変換する』
認識が深いほど、その意志は熱く強くなる。
でも、まわりの人に無理強いしてもうまくはいかない。
伝えることで、
その人が、歩く方向に役立てばいい・・・環境を大切にしようと、歩く方向に・・・
そして、歩く速さが、早くなっても、ゆっくりになっても、
同じ方向にむかって歩いている仲間として、一緒に手をとっていけたら、
こんな幸せなことはない・・・・
 
家族や両親たちと、この辺の感覚を共有したいものだ・・・・
コツコツ、コツコツ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 25年ほど前、環境NPOの活動を一生懸命していた。
  2. フラットボタン-red今年のGWは前半2泊のキャンプ。
  3. 2018.5.2

    ITの敵?
    GW前半の連休明け、朝パソコンを立ち上げると会社のインターネットの接続が出来なくなっていた。
  4. 半島の南北融和が進み、アメリカも対話路線で朝鮮半島の和平の実現が現実的となってきた。
  5. 2018.4.12

    恋の歌
    トイレに立ち寄った本屋で、思わずの衝動買い(笑)2012年に発売となった「日本の恋と...

カテゴリー

アーカイブ