ブログ

薬害肝炎について思う

薬害エイズの判決が出た時、いったい厚生労働省は何を学んだのか。国民を守るべき立場の人達が、国民を死に至らしめている。食品業界然り。雪印や狂牛病から何かを学び、何故襟を正すということが出来ないのだろう。この国はいつからこうなってしまったのか。ラストサムライに描かれた日本人の精神の美しさが、まだ残されていることを信じたい。2012年。この国の崩壊ともに新たな社会・価値観の建設が本当に始まるのかもしれない。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 先日、ある方が独立して美容室を出店することが決まり、弊社に打ち合わせに来られた。
  2. こんにちは。橋本です。
  3. 先週の金曜日、宿泊先のホテルでNHKのガッテン(再放送)を偶然見た。
  4. 2018.1.29

    働くクルマ
    週明けの仕事はまず、除雪作業から。
  5. 冬至以降、少しずつ陽が長くなっていくことが嬉しい。

カテゴリー

アーカイブ