ブログ

薬害肝炎について思う

薬害エイズの判決が出た時、いったい厚生労働省は何を学んだのか。国民を守るべき立場の人達が、国民を死に至らしめている。食品業界然り。雪印や狂牛病から何かを学び、何故襟を正すということが出来ないのだろう。この国はいつからこうなってしまったのか。ラストサムライに描かれた日本人の精神の美しさが、まだ残されていることを信じたい。2012年。この国の崩壊ともに新たな社会・価値観の建設が本当に始まるのかもしれない。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 理美容室必見の新+メニュー【クイック・スカルプケア】施術タイムはシャンプーの時間をわずか10分延長す...
  2. 【想像してみてください】物静かな空間で、自分自身と向き合うひととき&nb...
  3. ソフトバンク株式会社とヤフー株式会社の合弁会社「PayPay」が今年6月に設立され、新しくキャッシュ...
  4. 11月11日に札幌市で平田雅彦院長の特別講演会がありました。
  5. 11月最初の土日、もうわが家のキャンプは終了と考えていたが、なんとなく天気の良さそうな週末予報、、、...

カテゴリー

アーカイブ