ブログ

薬害肝炎について思う

薬害エイズの判決が出た時、いったい厚生労働省は何を学んだのか。国民を守るべき立場の人達が、国民を死に至らしめている。食品業界然り。雪印や狂牛病から何かを学び、何故襟を正すということが出来ないのだろう。この国はいつからこうなってしまったのか。ラストサムライに描かれた日本人の精神の美しさが、まだ残されていることを信じたい。2012年。この国の崩壊ともに新たな社会・価値観の建設が本当に始まるのかもしれない。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 昨年の夏以降、リサイクルショップの売上げに陰りが見え始めたようだ。
  2. 先週末の大雪は、もはや根雪かと思わせるほどの降雪量となった。
  3. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  4. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  5. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...

カテゴリー

アーカイブ