ブログ

謹賀新年「ひとりの力」1月4日号 心のメール通信『Win Win』

「受け取る相手と自分自身と世の中で幸せを共有するために」

新年明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願い申しあげます

/////////

おはようございます今朝は『ひとりの力』です

1992年ブラジルのリオデジャネイロで開催された国連の地球環境サミットでわずか12歳の少女セヴァン・スズキさんが、

閉幕前に数分間話す時間をもらいました。

自分達の将来が決められる会議が開かれることを聞いた彼女は、仲間達でお菓子を焼いて売ったり、

本を売ったり、アクセサリーを作って売ったりして、いつしか地元の人たちの支援も生まれ、

資金を作って仲間5人でカナダからブラジルまで出かけました。

連日外で、みかん箱のような物の上にのり、環境破壊の現実や、環境を愛する思いを演説していました。

その姿が関係者の目に留まり、会議の最終日に、各国の首脳陣の前で話しをすることが許されたのです。

帰国途中に呼び止められた彼女は、急いで会場へ向かうタクシーの中で、伝えたい思いを、まさに書きなぐりました。

スピーチ詳細は「伝説のスピーチ」でインターネットで検索してみてください。

その内容を大約すると、地球環境や絶滅危惧種を守ることより、国益や経済を優先させる大人の事情から目を覚まして欲しい。

誰もが誰かの親であり、兄弟であり、誰かの子である、私たちは大きな家族の一員なんです!と。

彼女の、立場や表も裏もないまっすぐに訴えかけるその言葉は

人々の強い感動を呼び、いつしかこれを世界中で

『リオの伝説のスピーチ』として20年たった今でも、色あせることなく、語り継がれています。

一人の行動とその行動した結果が世界の心に響き渡っています

私たち一人ひとりは「1」であり、「全て」でもあります。

私たちひとりひとりの力が世界を変えていける

まっすぐな思いと行動は、必ず他の意識や心と共鳴し、絆の糸をつないでいきます。

今日もあなたの思いと行動が絆を結びます!

限りある命

今日生きてる、自分自身にありがとう

今日も早速、天国言葉を言いましょう!

「愛してます」「ツイてる」
「うれしい」「楽しい」
「感謝します」「幸せ」
「ありがとう」「ゆるします」

『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』

笑顔で人にやさしい素敵な一日を!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. たいふういっか・・・「台風が過ぎ去った後のように、周りが雑然とぐちゃぐちゃになるような騒々しい家族」...
  2. 世界一わかりやすい紙芝居によるケイ素説明会を開催します。
  3. アメリカの小売業をインターネット通販のアマゾンが席巻し、実店舗を展開する百貨...
  4. 秋のキャンプは、星空がとても奇麗で幻想的でもある。紅葉も美しい。虫も少なく快適。
  5. 会社というものは経済活動の基盤でもあるがその法人力を活かして、そこで働く人たちの夢を応...

カテゴリー

アーカイブ