ブログ

間違いだらけのマーケティング

橋本浩です。
毎年13000店以上開業し、毎年平均13000店程度廃業している理美容室
経済情勢にも影響を受け、トントンで成り立っているお店を除き、
明らかな黒字サロンはわずか数パーセントという厳しい現実があります。
例えば、
そんな中、年に数回チラシを配りました。
配布枚数の数パーセントの集客につながり、年間100名の新規顧客獲得につながりました、、、、
ここまでは、一見サクセスストーリーですが、
ここで一番注目すべきことは、「そのお客様は定着していますか?」ということです。
何人集まろうと、失客の本質に気がつかなければ「ざるのマーケティング」です。
ひどいお店になると、
「うちの良さがわからないお客様のほうがおかしい」と思っています(笑)
全国展開のサロンは別物として、
地域密着の個人経営を主とした理美容室にとっては、
すでに、マスマーケティングの時代は残念ながら、とっくに終わりをつげました
順番、段取りというものがあります。
もしも「今回のターゲットはF2層に対していかにアプローチするか?ここがポイントです」とか、
回転率と効率化の追求を語るコンサルタントが近寄ってきたら、信用しないほうが無難ですね(笑)
一番必要なことは、すでに目の前にすべてあることを
まずはしっかりと認識することから始めましょう!
このブログをご覧の理美容室の方なら大丈夫です。
私たちの会社は、その現実をしっかりと認識し、勉強しています。
必ず「幸せなサロン経営」が実践できることを自信を持ってお約束いたします。
季節の変わり目。体調はいかがですか?夜になると少し肌寒いくらいですね
まずは、自分の健康を維持いたしましょう
そして、自分自身の心を笑顔で満たしましょう!
そこからあふれ出した笑顔が、周りの人を幸せにしていきます。
「コツコツと幸せの『小さなバトン』を手渡していきましょう」
そこからがいつも「幸せの連鎖」の始まりですから
私も、皆さんにいろいろと教えていただきながら、ともに成長させていただきたいと思っています手(チョキ)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 昨年の夏以降、リサイクルショップの売上げに陰りが見え始めたようだ。
  2. 先週末の大雪は、もはや根雪かと思わせるほどの降雪量となった。
  3. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  4. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  5. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...

カテゴリー

アーカイブ