ブログ

雑感

オウム裁判がようやく終わった。と、いうか、まだやっていたとは知らなかった。
サラリーマンを辞めて、いまの仕事を始めた頃の事件で、ちょうど会津若松市に出張中の出来事だったと記憶している。
カルト、新興宗教などの言葉が日常的になり、多くの人々の関心事となった。
「自分達だけが守られる」
「こうしないと地獄に堕ちる」
そんな文言で人の心の弱さにつけ込んで煽動しマインドコントロールする。
そんなアホなこと・・・と思うが、何かにすがったりしたくなるほど、救われたい人、幸せでない人が多いのも現代社会の実情。
世界一幸せな国を目指すブータンでは、変な宗教や偏った思想ってあるのだろうか?

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 昨年の夏以降、リサイクルショップの売上げに陰りが見え始めたようだ。
  2. 先週末の大雪は、もはや根雪かと思わせるほどの降雪量となった。
  3. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  4. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  5. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...

カテゴリー

アーカイブ