ブログ

雑感

オウム裁判がようやく終わった。と、いうか、まだやっていたとは知らなかった。
サラリーマンを辞めて、いまの仕事を始めた頃の事件で、ちょうど会津若松市に出張中の出来事だったと記憶している。
カルト、新興宗教などの言葉が日常的になり、多くの人々の関心事となった。
「自分達だけが守られる」
「こうしないと地獄に堕ちる」
そんな文言で人の心の弱さにつけ込んで煽動しマインドコントロールする。
そんなアホなこと・・・と思うが、何かにすがったりしたくなるほど、救われたい人、幸せでない人が多いのも現代社会の実情。
世界一幸せな国を目指すブータンでは、変な宗教や偏った思想ってあるのだろうか?

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. まず初めに、この度の西日本エリア中心の豪雨により被害を受けられた皆さまへ、謹んでお見舞い申し上げ...
  2. 「なんて情熱的な音なんだ‼」ソフトバンクのCMでおなじみのプロコフィエフ作曲の...
  3. ご存知でしょうか? 今、日本では新しい公害が生まれています。
  4. 6月の北海道、なぜか週末は天気が崩れる・・・梅雨がない北海道と言われるが、この6月も、7月の...
  5. おはようございます!橋本浩です。

カテゴリー

アーカイブ