ブログ

スージングスパローションがヘッドスパローションとして有効な理由(わけ)とは?

スージングスパローションがヘッドスパローションとして有効な理由

皆様、こんにちは!
今日はフルボ酸オーガニック美容の強力なアイテム、「スージングスパローション」について語りたいと思います。

image

最大の特徴は「水+フルボ酸」が頭皮を若返らせて毛髪をエイジングケアしていくことに間違いありません!

しかし、それだけではありません!

この「水の浸透力」&「フルボ酸の電位の最適化とキレート作用」を用いていったい何をしているのでしょうか?

スージングスパローションが「なぜヘッドスパローションとして魅力的なのか?」

image

それはズバリ!水+フルボ酸によってさらに活かされる配合成分にあります!

これらの配合成分を「水+フルボ酸」のチカラが協力にサポートしています。

配合比率や濃度に関しては企業秘密の分野ですが、その配合成分について、少し詳しくお伝えしたいと思います。

裏面をご覧ください。

image

配合成分は全部で10種類

水)ミネラルバランスに優れ、極めて浸透性が高い「姫路の天然水」を地下数百メートルからボーリングして採掘した地下水を「脱ミネラルすることなく配合」された化粧品成分としては極めて稀な状態です。

ペンチレングリコール(保湿・抗菌)
肌や体への刺激が低く副作用の心配が少ない成分で、防腐剤の配合量を少なくする工夫として配合
※防腐剤はなぜ必要?
化粧品は未開封で3年以上腐らずに使用出来なければならないと定められているため

フルボ酸)微量ミネラルの宝庫。イオン化されたこれらの成分が細胞の電気的バランスの調整をはかります。さらに豊富なカルボキシル基のキレート作用により適材適所に成分の吸収&排出を導きます

オクタペプチド-2)
毛包や毛母細胞を生み出す毛包幹細胞「バルジ」にアプローチし、バルジを活性化します。8つのアミノ酸で合成されるペプチドです。

アセチルヘキサペプチド-1)
アラニン アルギニン ヒスチジン ロイシン フェニルアラニン トリプトファンの6つのアミノ酸からなり皮膚保護、皮膚コンディショニング効果。
白髪抑制 メラニンの生成を促進します。
神経伝達物質を働きかけて表情ジワを減らします。

ちなみにブライトニングモイスチャークリームのアセチルヘキサペプチド-38はアルギニン セリン トリオニン バリンの4つのアミノ酸からなり表情ジワを減らします。

アロエフェロックス葉エキス)
アメリカ皮膚科学会の権威ラモン・ルイス=マルドナルド博士による発毛証明書を受けたメキシコ産のアロエエキス
世界に2,000種以上あるアロエ科の植物の中でも「メキシコアロエのごく一部」に、神経伝達物質を助長する作用があることがわかっています。

デキストラン)
シクロデキストリンなどの多糖類の一種です。
この微小なナノ粒子は、その内側が親油性で外側が親水性というとても特異な性質を持っています。そのため、その内部の空洞に頭皮の汚れや毛穴に詰まった皮脂汚れを取り込み、そして外側の親水性を活かして、スムーズに水分と一緒に取り除くことが可能です。

グリセリン)安全性が高く保湿効果あり
BG)ブチレングリコール=防腐力を持った保湿成分
フェノキシエタノール)保存料

いかがでしょうか?

スージングスパローションを活用すると、「お水の浸透力+フルボ酸の働き」がこれらの成分を頭皮から浸透させて、より適切な働きを促進させ健康に導きます。

是非今一度お客様にお伝えくださいませ。

今日もご訪問いただきありがとうございます!

文責)橋本 浩

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 昨年の夏以降、リサイクルショップの売上げに陰りが見え始めたようだ。
  2. 先週末の大雪は、もはや根雪かと思わせるほどの降雪量となった。
  3. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  4. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  5. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...

カテゴリー

アーカイブ