ブログ

「コンプレックスからの脱出」7月18日号 心のメール通信『Win Win』

「受け取る相手と自分自身と世の中で幸せを共有するために」
おはようございます!
今朝は『コンプレックスからの脱出』です
あるところに、スティーヴランド・モリスという少年がいました。
彼は病気を患っていました。
その病名は『未熟児網膜症』です
モリスは生まれたばかりの頃、未熟児だったため保育器に入れられたのですが、そこで誤って多量の酸素を受けてしまい、その影響で、生まれながらの盲目になってしまいました。
その後まもなく、父親も失踪してしまいました。
失意の中、家族はデトロイトに引っ越し、そして事件は起きました。
ある日、理科の実験で使うネズミが一匹逃げ出しました。先生も生徒もみんなでネズミを探しましたが、見つけることができませんでした。
その時、先生がふと思いついてモリスに頼みました。
『ねぇ、モリス。あなた、耳がいいのだから、ネズミの声が聞こえないかしら?』
モリスは完全な闇の中の住人でしたが、そのおかげで聴力が非常に発達していたのです。
無事、ネズミは捕まえられました。先生やクラスメイトは、口々に『すごい、モリス!』と彼をほめてくれました。モリスが人から認められたのは、このときが生まれて初めてでした。
彼は、こんな身体に生まれついた自分のことが嫌いでした。それなのに、周りのみんながそんな自分を認めてくれたのです
彼に転機が訪れた瞬間でした。
モリスは成功したのちこう言いました。
『あのとき、、、私のコンプレックスを先生が認めてくれたあのとき、私の人生は、あのときからはじまりました』と。
モリスが、その盲目ゆえの素晴らしい個性に目覚め、音楽家としての道を歩み出した瞬間でした。
スティーヴランド・モリス
別の名を
スティーヴィー・ワンダー
彼は、自分のコンプレックスを幸せに変えることができた成幸者です
コンプレックスはエネルギーを生み出します。
それは一人ひとりに違う神様からの贈り物
自分が今、弱点だと思っていることに悲観的になることはやめましょう
視点を変えると個性になる
弱点があるから『強み』が生まれます
限りある命
今日生きてる、自分自身にありがとうにこにこ
今日も早速、天国言葉を言いましょう!
「愛してます」
「ツイてる」
「うれしい」
「楽しい」
「感謝します」
「幸せ」
「ありがとう」
「ゆるします」
『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』
笑顔で人にやさしい素敵な一日を!
橋本浩
橋本浩とfacebookで繋がりましょう!
http://www.facebook.com/hiroshi.hashimoto.12
ボクのTwitterもよろしくです!フォローしてくれると、うれしいです
http://twitter.com/#!/@hirohiropi0313
お取引先支援 心のメール通信「Win Win」毎日配信中!
あなたのお店でも、下記の商品を取り扱ってみませんか?是非お問合せください。 
信頼できる新しいアイテムを取り入れることで、お店に新鮮な風をお届けします。
自然派発酵コスメ「コスメ・デ・キレート」、オーガニックフルボ酸飲料「ヴィーダフル」の卸販売、
姫路の天然水「アクアーリオ」他ビーワンシリーズの卸販売、
ベル美容外科クリニックとの医療提携の斡旋(金の糸美容術、再生医療FGF、DNA診断による体質の遺伝解析など)、
歯医者さんとは違う「歯のホワイトニング」機器の販売
(株)日本環境科学HP http://b-web21.com

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  2. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  3. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...
  4. 今回も無事、ケイ素ツアーを終えることが出来ました。
  5. 17日の火曜日、所属する北海学園グリークラブのOB会で、日台友好合唱会に参加した...

カテゴリー

アーカイブ