ブログ

「サバの味噌煮」10月18日号 心のメール通信『Win Win』

ザ・紅葉
「受け取る相手と自分自身と世の中で幸せを共有するために」
おはようございます!
今朝は「サバの味噌煮」です
『これ、美味しい(^?^)』
同じ素材でも、下ごしらえや、ちょっとしたまめ知識で、こんなにも違うのか!?と思うこともしばしばですね。
カボチャの煮付けの砂糖・酒・醤油・みりんの各大さじ2は、まさに『黄金比率』
この季節は、簡単においしくいただけますね。
最近のマイブームは、お掃除アイテムの『激おちキング』。
油汚れのないコップや食器を洗っていましたが、『もしかして、いけるかも?』と思い、『土だらけのごぼうやじゃがいも』を洗うとピカピカに!
ごぼうは皮ごと、おいしくいただけます。
『うわぁ、美味しそう、サバの味噌煮!』
昨日のテレビの料理コーナーで、美味しいレシピが紹介されていました。
シェフは、江戸時代から続く懐石料理の名門、近茶流宗家の後継ぎ、柳原尚之さんでした。彼は、NHKの今日の料理をはじめ、ドラマ「龍馬伝」や「渡る世間は鬼ばかり」などの料理考証や所作指導も行っています。
父親の柳原一成さんは現在の宗家で、東京農業大学の客員教授も勤めていらっしゃいます。
番組の中で、父・一成さんが、将来、近茶流宗家を継ぐ息子・尚之さんに対して、VTRの画面を通して、こんなメッセージを送られたのが、とても印象的でした。
『息子には、私よりも優れている部分もあります。
私の方が優れている部分もあります。
(第三者も同じ)
決して天狗になってはいけない。
いくら登り詰めたつもりでも、必ず自分よりも上がいることを忘れないで仕事をしていって欲しいと思います』と。
 『自信と誇りを持って働け
 しかし、学び成長することに謙虚であれ』
子供の成長を喜びながらも、さらに精進して世の中のためにつくして欲しいという、親であり師匠である愛情がにじんでいました。
『人の言葉から、感じ、そして学ぶ』
私達は、第三者の言葉から、自分自身の心のおごりに気づき
私達は、第三者の言葉から、自分自身が受けている愛情に気がつきます
今日も、自分自身の内側にある大切なものを感じながら一日をはじめましょう!
限りある命
今日生きてる、自分自身にありがとうにこにこ
今日も早速、天国言葉を言いましょう!
「愛してます」
「ツイてる」
「うれしい」
「楽しい」
「感謝します」
「幸せ」
「ありがとう」
「ゆるします」
『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』
笑顔で人にやさしい素敵な一日を!
橋本浩
橋本浩とfacebookで繋がりましょう!
http://www.facebook.com/hiroshi.hashimoto.12
ボクのTwitterもよろしくです!フォローしてくれると、うれしいです
http://twitter.com/#!/@hirohiropi0313
お取引先支援 心のメール通信「Win Win」毎日配信中!
あなたのお店でも、下記の商品を取り扱ってみませんか?是非お問合せください。 
信頼できる新しいアイテムを取り入れることで、お店に新鮮な風をお届けします。
自然派発酵コスメ「コスメ・デ・キレート」、オーガニックフルボ酸飲料「ヴィーダフル」の卸販売、
姫路の天然水「アクアーリオ」他ビーワンシリーズの卸販売、
ベル美容外科クリニックとの医療提携の斡旋(金の糸美容術、再生医療FGF、DNA診断による体質の遺伝解析など)、
歯医者さんとは違う「歯のホワイトニング」機器の販売
(株)日本環境科学HP http://b-web21.com

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 先週末の大雪は、もはや根雪かと思わせるほどの降雪量となった。
  2. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  3. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  4. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...
  5. 今回も無事、ケイ素ツアーを終えることが出来ました。

カテゴリー

アーカイブ