ブログ

「ビジネス」3月10日号 心のメール通信『Win Win』

「受け取る相手と自分自身と世の中で幸せを共有するために」

おはようございます!今朝は『ビジネス』です

欧米で「あなたは何のために働いているのですか?」と尋ねると、

ほぼ100%の方々が「バカンス」を楽しむためと答えるそうです

「非日常を楽しむために、働く」

そこには、『自分自身』が、非日常の楽しみを得るために、働く

つまり、仕事とは、そのために必要な苦痛、苦労というニュアンスも感じます

かの源氏物語では、天皇の子として生まれた光源氏が、

初めて田舎の人たちの、農業、漁業に携わる暮らしぶりに触れ、こう悟っています。

「この世には、自然に仕える仕事と、人に仕える仕事がある。その違いだけで、職業に貴賎はない」
(仕事に、尊い、いやしい、上や下などの違いはないという意味)

紫式部の、人となりの、器量を感じる言葉ですね

古事記や日本書記では、日本の神様たちが、普通に機織りをしたり田を耕したりしています。

日本人が大事にしてきた生き方、日本の労働観は、本質的に「人のために」あるようです

英語の「ビジネス(仕事)」の語源は「ビジー(忙しい)」です

フランス語の「トラバーユ(働く)」の語源は、ラテン語の「トリパーリアーレ(拷問する)」です。

一方、日本語の「はたらく」は、

「はた(まわりの人)」を「らく」にすることと言う意味で、

「仕事」という漢字も

あなたのために「仕」える「事」と書きます。

『誰かのためになる』こと
 
『それが仕事』

その喜びを今日も感じましょう!

限りある命

今日生きてる、自分自身にありがとう

今日も早速、天国言葉を言いましょう!

「愛してます」「ツイてる」
「うれしい」「楽しい」
「感謝します」「幸せ」
「ありがとう」「ゆるします」

『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』

笑顔で人にやさしい素敵な一日を!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 先日、ある方が独立して美容室を出店することが決まり、弊社に打ち合わせに来られた。
  2. こんにちは。橋本です。
  3. 先週の金曜日、宿泊先のホテルでNHKのガッテン(再放送)を偶然見た。
  4. 2018.1.29

    働くクルマ
    週明けの仕事はまず、除雪作業から。
  5. 冬至以降、少しずつ陽が長くなっていくことが嬉しい。

カテゴリー

アーカイブ